後輩の彼女が不良のリーダーに無理矢理ヤラれたので復讐したエッチな体験談

後輩の彼女が不良のリーダーに無理矢理ヤラれたので復讐したエッチな体験談。

俺の小学生からの友人タカから聞いた話。
タカとは古い付き合いで小1から中3まで(間、中2の時だけ別クラス)クラスが一緒で、もちろん今でも親友の一人。
タカは人柄の良さと腕っ節の強さで昔から皆に信頼されてる男。
で、タカは高校時代にそこそこ大きい不良グループ(今で言うギャングみたいなもの)に所属していた。
そこのTOP(リ-ダ-)は親父が893なだけの典型的な口だけ番長。(悪知恵が働くタイプで口は上手い)
色白・ガリ、で身長は175㎝とそこそこあったが、態度と服装だけいっちょまえの男。(俺も面識はある)
親父の権力と財力を駆使し組織内では正に王様で、わがままし放題。
抗争には参加せず、その度自宅のマンション(親名義だが一人暮らし)から携帯で指示のみ。


TOPの誕生日・年末年始・気まぐれ等で皆をカラオケや居酒屋・クラブに集めふんぞり返っていたらしい。
で、彼女持ちの奴は半ば強制的に彼女同伴。だから県内の女子高生達にも名前は知られていた。(何故か凄い人扱いでww)
タカ(組織内では幹部だった)はグループ全体の中でも一目置かれていて、ある時、他の幹部から善からぬ噂を聞いた。
それは、どうもTOPが幹部以外の下っ端や若いメンバーの女にちょっかい出していて、そのやり方がえげつないという。
皆、薄々TOPの女癖の悪さには気づいていたらしいがはっきりとした確証は無かった。
が、若いメンバー ダイの勇気ある告白でとうとう発覚。
ダイの彼女綾は県内の普通高校(高1)に通う黒髪ロングで背の小さな(150㎝有るか無いかくらい)可愛い子。
ダイによると、綾が学校が終わり校門を出ると車が止まっていて、中からTOP登場。
以前、カラオケに顔を出した時に会った事があったらしく面識はある。
で、家に送るがてら話しがあるからと半強制的に車に乗せられる。
組織の下っ端の彼女からすればTOPには恐れ多くて逆らえなかったらしい。
TOPの側近(腰巾着)の運転する車に乗って少し談笑した後、急に口説きだしたらしい。
自分の権力・財力とダイを比べてみたり、大人の男をアピールしてみたり、SEXに自信ある等...etc
(後で他の事件が色々発覚した時毎回このパターンで口説いていたみたいww)
で、困りながらも綾は丁重に断る。
TOP尚も食い下がる。
綾、断固拒否。
TOP曰くとりあえず1週間だけ俺と付き合え、付き合ってみないと分からないだろ?それでやっぱり無理なら諦める。
(これもお決まりパターン)
それでも綾は拒否。
で、軽く脅迫が始まる。(家におしかける・毎日学校におしかける・ダイを半殺しにする等)
綾が泣くと優しく慰め、綾が好きだから一回だけで良いから関係を持とう・俺を助けるつもりで頼む・2人の秘密にするからと懇願。
そして何もしないからゆっくり2人で話し合おうと言ってTOPのマンションへ無理やり連れて行く。
TOP(脅迫も交えつつ)「一回だけ、一回だけ!!」とか言いながら無理やり服をはぎとる。
恐怖に怯え観念した綾は、脅迫内容を実行しない・一回だけ・ダイには言わない・もう会いに来ないで欲しいとお願いし嫌々了承。
そして、綾はTOPとSEXする。(TOPは女子高生好きで特にルーズソックスフェチらしい)
で、TOPはタチの悪い事にビデオカメラを隠してセットしていて部屋に来てからSEXまでを隠し撮り。
(後にダイとタカはこの時のビデオを見る事になる。理由は後述。)
SEXの様子はタカから見てもかなり凹む内容だったらしく、綾は終始顔を背け泣いていたらしい。
TOPは、濡れてるよ~・入っちゃったよ~等気持ち悪い声をかけ、長い時間のクンニ等かなりプレイ的にも変態野郎だったらしい。
しかも、1度抱くと自分の女扱いで急に偉そうな口調になるらしい。
その後もビデオをネタに執拗に関係を迫ってきたが綾は拒否。
綾の異変に気づいたダイが問い詰めると泣きながら今回の件を告白。
ダイはタカにこの事を相談し、タカは直ぐにTOPの息の掛かっていないメンバーを集め話し合う。
他に被害者はいないかと訪ねると現在組織に所属しているメンバーだけで4人、すでに組織を抜けた奴でも3人で計7人もいたらしい。
元々大きな組織だったのでメンバーの出入りが激しく(来なくなっても気づかない)実際被害者はもっといただろうとのこと。
やはり被害者の多くは入りたての奴や下っ端の奴ばかりで皆TOPが怖くて泣き寝入り。
どうやらイベント事で女を物色し、気に入った女を側近達が調べ実行していたらしい。
中には最初から無理やり拉致られてレイプされた子もいたし何度も関係をもたされた子もいた。
とりあえず、TOPは雑魚だが親父がやっかいなので直ぐに事を起こすのは避け、注意を促し時を待つ事に。
綾や他の現在進行形の件に関してはそれぞれ彼氏が学校の行き帰りに付き添い、タカや他幹部数人がTOPの行動を注視することに。
それから2~3ヶ月後嬉しい知らせが入る、TOPの親父が逮捕→懲役刑。
タカをはじめメンバーが団結している事を知らないTOPは幹部会で「まずい...親父がパクられた。」と。
タカはその場はうまくやり過ごし、直後にいつでも動けるようにメンバーに連絡し待機させる。
TOPがマンションに帰った事を確認し、メンバー集合。まず側近を呼び出し被害者達に好きにして良いよと言い半殺し。
その後、TOPのマンションに遊びに行くと電話し突撃。
タカが部屋のチャイムを鳴らし先ずは一人で普通に入って行きすべてを話す。
最初は偉そうに突っかかって来たらしいが一発殴るとすぐ大人しくなったそうだ。
で、外で待機していたメンバーを家にいれ被害者達に一人づつTOPとタイマンはらせる。
その後、家捜しし、ビデオカメラ・テープ・写真・下着(被害女性のこんな物まで集めてた)を押収。
その場で内容を確認しそれぞれ被害者のもとへ渡す。
その時ダイは顔を赤くし泣きながら怒りに震えていたらしい。
助けてあげる事が出来なかった自分に一番腹が立ったそうだ。
そして、今後、メンバーの視界に入るな(ようは県外に出て行けってこと)入った時点でとことんやるよ、と言う。
「あまりやり過ぎるなよ。」と、被害者メンバー達に言ってタカはその場を後に。
後日談:その後グループを解散して、メンバーは他のグループに流れたり不良から足を洗った。
もちろんタカは足を洗い、ダイもそれに続き足を洗った。
ダイはその後も綾と付き合いを続け結婚、新郎の友人代表でタカがスピーチ。
俺は披露宴で涙が止まらなかった。
お終い。