初めて自分でアソコを見てアソコが濡れるのを経験したエッチな体験談

初めて自分でアソコを見てアソコが濡れるのを経験したエッチな体験談。
小学校4年生の頃おにゃんこクラブのモーレツなファンで(ファンクラブも入会
よくおにゃんこが載っていた「男区」っていう雑誌を買い始めました。


まだあるのかな?「投稿写真」とかの隣に並んでるようなエロがメイン
みたいな雑誌でしたが表紙がいつもおにゃんこだったんで女子小学生
のくせに発売日には買いに行ってました。その本の体験談コーナーに
「彼女のあそこが濡れてきたので挿入なんたら・・」のような文があり
それまで漠然とHってあそこに男のあそこを入れるってことしか知らなかったけど
具体的にどこに入れるのかわかってなかった私の頭に二つの疑問が。
・もしかして排泄用の二つ以外に穴がある??
・濡れるってなに?おしっこ?どういういこと?
それで、ベッドの上で手鏡を持ってパンツを下ろしました。
まじまじと自分の割れ目を見たのはそのときが初めて。
おしっこが出るあたりはクリトリスというらしいというのは
なんとなくわかっていたのでそれより下のほうを指で
広げてみたところ、それらしきものが現れました。
それまで読んでた体験談で興奮していたので軽く濡れていたようで
恐る恐る指を当ててみると ピチョッ と音がしました。
二つの疑問が一気に解決した瞬間でした。
ここに男の人のあれが入るのかー、と思い自分の指を少し入れてみましたが
ものすごい違和感で、多分第一関節も入らないうちにやめました。
濡れてるってのを実感した初体験でした。