帰ったら同じ女子大の同居している女友達の喘ぎ声が聞こえて・・エッチな体験談

帰ったら同じ女子大の同居している女友達の喘ぎ声が聞こえたエッチな体験談。
女子大の友達とふたりでマンション借りて住んでるんだけど
その日私は、彼とデートの約束があるから外泊するって言ってあったの。
それが夜中になってケンカしちゃって、しょうがないからそっと帰ったんだ。
友達もう寝てるとおもったから静かにドアとか閉めて。
そしたら、彼女の部屋からすごく激しいあの声が聞こえてきて
ああ、彼女も連れ込んだんだなと思ったんだけど
玄関に男の靴とかなくて!
もうどうしよかと固まっちゃったよ。


でも聞いてるうちになんだかあそこが濡れてきちゃって・・
私たちの部屋はベランダに面して並んでたから
こっそり外から彼女の部屋を覗いちゃった。
そうしたら思ったとおり、ベットの上で大股ひろげてるのが丸見え。
指をすごい勢いで動かしててびっくりした。
私とは全然やり方が違うなーなんてドキドキ。
声は室内の方がよく聞こえたけど、なんかあえぎ方がもうイキそうだったから
なんか私も今すぐどうにかしたくなっちゃって
家の中に戻って、思わず彼女の部屋のドアを開けてしまった。
彼女はあまりの事に、いやあって泣き出してしまって
私もバツが悪くて、ゴメンなんか苦しそうな声がしたから
病気かと思ってとかごまかしながらも
彼女のことが本気で可愛く思えてきて
ごめんねごめんね、一人で出かけちゃった私がいけないんだよねと
なだめながら、もうしっかり彼女のクリちゃんをまさぐってしまいました。
彼女も泣き声に、きもちいい声がまじってきて
最後は中指を中に出し入れしてあげたら、私にしがみつきながら
何度も痙攣してイッてしまいました。