疑いを晴らすためにチ●コを見せたら・・エッチな体験談。

疑いを晴らすためにチ●コを見せたエッチな体験談。
女の下駄箱にチンコ写真ってのを前に読んだけど、オレの勤め先の
とこでも結構前にあったよ。
上司へ報告しても何も対応してもらえないのに腹を立てたのか
その被害にあった当時30才くらいのパートさん、仲間を連れてまだ新人だった
オレを疑ってきた。
その写真はオレも見たけど、やたらと黒くて遊んでそうなボッキ写真、
当時のオレは見た目は遊んでそうに見えるんだろうけど、実際童貞で
その写真とは程遠いので躊躇したよ


そんでもオバサンってのはしつこいし変な噂を流されても嫌だから
恥を忍んで倉庫の隅で仮性チンコの被ったままのを承認者の40代の人を入れて
2人だけに見せた。
すると先っちょがほんのり見える祖チンを前に以外だったのか
「うわっかわいい~」とかしゃがんだままどんどん顔を近づけてくるので
その吐息でビンビンになってしまい
ピンク色した亀頭があらわになってしまった。
そして2人共「違うよね~」とか「○●君、童貞?」とか笑いながら言い
「見せるの恥ずかしかったよね~」と子供相手の口調で詫びながら
承認者の女性が去ると、これで許してねといわんばかりにいきなし
パクッとくわえられ、ビックリしたけどそんな体験初めてだったし、
射精を我慢できずに言われるまま口の中に濃いのを出してしまった。
すぐそばに洗面所があるのでそこでオレのを吐き出してたけど
ちょっと飲んでしまったらしく嫌そうな顔しながら
「次は飲んであげるからねw」と、言ったままいつの間にかパートさんは
居なくなってた。
今ならこんな経験おいしい話だけど、当時はそういう行為が
恥ずかしくてたまらずそこから先の欲なんて想像もしてなかったから、
そこで終わりだった。