露天風呂に男女一緒に入った 合宿でのエッチな体験談

合宿でのエッチな体験談。
ありきたりなかんじでつまらないと思うが、一応書かせてもらいます。
某文化系の部活の合宿が先日まであり最終日は五役(男子部長(俺・M)・男子副部長(Hくん)・女子部長(A)・女子副部長(Yちゃん)・合宿長(I)/部長と合宿長は3年、副部長は下級生[2年がいないので1年])が夕食打ち合せで遅くなった。


なので五役だけお風呂の時間が遅くなった。
ノリで,体洗ったら露天(男女別のお風呂の外にあった混浴露天風呂・使用禁止とは言われてないが空気的に今まで自重していた)集合という雰囲気になった(というかした)。
俺とHくんは早々と体を洗い(合宿中抜いてないせいで2人勃起状態)タオルであそこを隠して露天へ。
しばやく待つとしっかりタオルを巻いて3人が来た。
そのまま露天に入り、〔俺~I~A~Yちゃん~Hくん~俺〕と自然に円形なった。
今まであまり意識してなかったが、タオルの上から見えるIの谷間が目立つ。と思っているとHくんが「I先輩、胸でかいっすね」と言い、Aが「Iは大きいよ」、Yちゃんか「しかも美乳ですし」と一気にみんなでちゃかした。
Iは谷間を隠すように手をかけた。するとAはふざけてIのタオルを取るようにしたが当然取れずに中も見えない。
俺がAに、Aはどのくらいあるのか聞くと「うち、ホントにまな板だから」と言われたので、まな板なら見せてよというと「IみたいにきれいじゃないしDもないから見せられないよ」と言った。
IにDカップなの!?と聞くと恥ずかしそうにしていて「そんなないよ…」とごまかしている。
Aに何カップか聞くと「ホントにまな板だよ」と言いもう一度聞くと「うち、マジでAカップだからさぁ(笑)、まだYちゃんの方があるよ」と答えた。Yちゃんにもサイズを聞くとあっさり「最近Bカップにしましたけど、まだまだペチャパイですよ~」と答えた。
AよりもYちゃんの方があるんだぁ的なことを言うと「A先輩のと私のおっぱい、そんな大きさは変わらないですよ」とフォローしていた。
Yちゃんの「おっぱい」発言に萌えながらしばらくそういう猥談が続いて23時(一応消灯時刻)近くなった上がった。ポロリとかはなかったがエロい時間だった。
その後、偶然階段でYちゃんと会ったのだがなんとピンクのブラ(何度か見たときはいつも白だった)が透け透けだった。まださっきのノリが残ってて「Yちゃん、ピンクのブラ透け透けだよ。Bカップ?」と聞くと笑顔で「Bカップで~す」と答えられた