7/7)単身赴任先でオカズのしていた女の子と不倫してしまったエッチ体験談

6/7)単身赴任先でオカズのしていた女の子と不倫してしまったエッチ体験談の続き

支度中、ふと思い出したフレーズ。

『あたしのキスマーク、すぐ消えちゃうんですよ。』

そういえば俺、キスマークって本物を見たことないな。

どんな感じなんだろう?でも消えてるんだよね?鏡へ移動。

「あ、これがキスマークか。こんなにくっきり・・・え、こんなにくっきり・・・???」

めっちゃ残ってんじゃんキスマークorz

3日後に妻が来るんだぞオイ・・・どうする俺!?

でもこれでKさんを責めるのは大人気ない。

ググって速攻で直し方実践して、後で笑いながら報告することにしよう。

50分後、仕度が終わるころ、Kさんが起きてきた。

「ごめんなさい寝ちゃった。あ、もう時間ですね・・・」

俺はKさんに朝食と鍵の掛け方を説明してカバンを担ぐ。

「じゃあ、あったまるまで居ていいですからね」

部屋を出ようとする俺。これで次会うのはいつだろう。

ちゃんと普通に話せるかな。

考えが頭をよぎると、足が止まって向き合っていた。

するとKさんが何も言わず、

苦笑いしながら俺の胸を、おでこでこつんと小突いた。

それは「大丈夫だよ」にも「そんな顔しないで」にも「寂しいね」にも聞こえる、

無数の言葉を込めたような返事。

そして微笑んで「いってらっしゃい」。

Kさんに見送られて俺は会社に向かった。

だいたい以上です。

あとは会社で「妻ゴメン・・・でもKさんの体柔らかかったなあ」

と脳内リピートしてたり、Kさんとメールしてたりしてた。

でもぎこちないのが嫌だったからメールで

「つーか手出してスイマセン!!」って結局謝ったw

変に話題を反らすよりもその方が俺らしいって思われるはずだし。

返信は「私も酔いの勢いにまかせて、無責任な行動すいませんm(__)m」だった。

俺「あ、そんなに責めないで下さいね。

気持ちとしては『でもごちそうさまでした』ぐらいなんでw」

Kさん「そう言ってもらえると気持ち軽くなります。

じゃあ、こちらこそごちそぉさまでしたw」

う・・・萌えるなこの義妹。

でも切ないんだ。

実は俺は次の2月か3月に会社を辞める予定。

家の都合で実家に戻るんだ。

まだ会社の誰にも言っていない。

もちろんKさんも知らない。

あと60日か90日でみんなとお別れ。

お世話になった先輩とかにどう挨拶しようか考えてたのに、

ここで女性問題に悩むとは思ってなかった。

Kさんは、気の合う飲み仲間、兼、単身赴任のオカズのつもりだったのだが。

今は終わりの日にどう精算しようかで悩んでるわ俺。