3/3)電気点検に行った看護師寮で知り合った子をお持ち帰りしたエッチ体験談

裕之さんから投稿頂いた「2/3)電気点検に行った看護師寮で知り合った子をお持ち帰りしたエッチ体験談」。

「桃子、ゴム3個しか在庫してなかったから無くなっちゃった」

「じゃあ、裕之が外だししてくれるなら生でしても良いよ」

ゴムは3個しかなかったので4回目からは外出しを約束して生でHしました。

桃子はゴムをつけるとゴムの中でチンコが滑る位良く締まるので、

本当は生の方が好き何ですね。

3回目は桃子を逝かせる事が出来ずに僕だけ逝っちゃいました。

4回目は桃子のオメコに僕の生チンポをゆっくりと挿入していきました。

「あああ。気持ち良い。。。」

「僕もむっちゃ気持ち良い」

今までゴムで遮られていたオメコの中のひだやうねりがチンポを包み込んできます。

すぐにピストンを開始すると桃子のオメコがギュっと締めてきます。

屈曲位にして深くチンポを突っ込んでいくと「ああ。。逝く!!」と

桃子の閂が更にギュっと締まってチンポが動きません。

抜くことも出来ないので更に押し込むと桃子が

「ああああ。。。。」とのけぞって僕の体が宙に浮きました。

チンポの締め付けと中に浮く感覚の強烈な快感の中で

外だしの約束も忘れて桃子の中にザーメンを噴射させました。

その熱いザーメンを感じたのか、桃子はもう一度

「おおおおおお」と母音を発しながら僕にキスしてきます。

僕は一応、チンポを抜いて外だしのふりをしてから「気持ち良かった」と

桃子に言うと「私もすごく気持ちよかった」と言ってくれました。

それから、おっぱいを舐めているかキスしながら

おっぱいやオメコを触っているかHしてるかで2日間裸で過ごしました。

ずっとキスしていたので、二人とも唇がたらこみたいになって

桃子のオメコも腫れ上がっていました。

2日間で9回Hしたら最後は透明な精液しか出ませんでした。

20代前半の頃は1日で11回Hした事が有るけど

(その時の19歳の彼女には「私はHの道具じゃない」と振られた(笑))

30代でこれだけ出来たのは桃子だけです。

(今はもうすぐ50歳ですが、一日2回は出来ます。相手を変えたら3~4回は出来るかな?)

一番やばかったのは桃子が携帯を持ち出した時に

「今すぐ来て」と呼び出されました。

看護婦寮に夜中に忍び込むのは結構スリルが有ります。

看護婦仲間が「裕之!こっちよ」とドアを開けてくれました。

「帰るときは桃子に閉めてもらいなさいね。見つかったらだめだよ」

幸い、寮母さんは昼間しか居ません。

桃子の部屋に行くと、「空いてるよ」と言うので部屋に入ると

真夏なのにものすごく寒い!

「なんでこんなに寒いねん?」と言うと

「裕之がつけたクーラーが効きすぎるから寒くて布団から出られない」

なんと、クーラーの温度を上げさせるために僕を呼んだんです。

温度を上げて「帰るぞ」と言うと

「待って!!最近会ってくれないから寂しかったの」

そういえば、工事が立て込んでて2週間ほどほったらかしにしていました。

「じゃあ、ちょっとだけおしゃべりしようか?」と言うと

「そんなんじゃイヤ!」と言って被っている布団を少しずらせて見せます。

桃子は全裸で僕を待っていました。

クラクラっとしながら可愛い事をするなあと思い、愛しくなりました。

その頃はいつも生でHしていましたから、桃子のおなかにいっぱい精子を出した

後でティッシュが無いことに気づいて仕方なく僕のTシャツで桃子の体を拭きました。

その日は声をあまり出さないようにしたけど、桃子曰く次の日に同僚から

「昨日は激しかったわね」と言われて病棟で真っ赤になっていたそうです。

結局、桃子とは5年近く付き合っていましたが、結婚しようと言った時に、

僕の前妻の子供と会わないでくれと言われて考え込みましたが結局別れました。