1/3)電気点検に行った看護師寮で知り合った子をお持ち帰りしたエッチ体験談

裕之さんから投稿頂いた「電気点検に行った看護師寮で知り合った子をお持ち帰りしたエッチ体験談」。

僕(裕之)は電気屋さんです。主に電気工事をやっています。

当時は気ままな独身生活をしていました。

あるとき、G病院の看護婦寮のエアコンと照明の点検の仕事が入ってきました。

まあ看護婦寮って、これが女性の部屋かと思うくらい酷いものです。

中にはゴミで床が見えない。

パンツに生理のナプキンが血が付いたまま脱いであるって最低の部屋も有りました。

結構きれいな看護婦さんなのに、見かけに騙されちゃダメですね。

(当時はまだ看護師っていう呼称が無かった。男性の看護部長なんかは、名刺に看護婦長って書いていました)

その中で、ほとんど家具も無い部屋で勉強している子がいました。

「休みなのに勉強してるの?」と聞くと、

「看護学校の受験勉強をしてるの」

聞くと住み込みでヘルパーをしながら看護婦を目指している娘でした。

歳は19歳で、中学が同級の大学生が家庭教師をしに来ていました。

その時はGパンに包まれた足を投げ出すように座っていたので、

「足の長い子だな~」って感じでしたが、

とにかく仕事を終わらせないといけないので、

あまりおしゃべりも出来ずにしばらく忘れて過ごしていました。

それから、4年経ってまたG病院から病棟の照明器具の交換を頼まれました。

脚立に乗って照明器具を交換するのですが、

2日目の時に後ろから脇をコショコショされました。

「うっ!」と落ちそうになりながら振り返ると、可愛らしい看護婦がニコニコしています。

一瞬、誰かな?って思ったら、4年前の受験生でした。

「へえ、ちゃんと看護婦になれたんや」「うん、准看だけどね」

「脚立に乗ってるときは危ないからコショバシちゃだめだよ」と言うと、

「うん、解った!」と走り去っていきました。

次の日に器具を箱から出していると後ろから脇をコショコショとされました。

振り返ると昨日の看護婦がニコニコしてます。

「脚立に乗ってなかったら良いんでしょ?」と言いながら逃げて行きます。

思わず追いかけながら、脇をコショコショしようとしたら、

後ろからおっぱいをモミモミしちゃいました。

見かけも結構ありましたが、ウエストが細いので、すごい量感です。

「もう!電気屋さんのH」って言うので「ゴメンゴメン」って謝ると

「乳もんだんだから御飯奢って」って言われました。

幸運な事に、主任さんにも婦長さんにも見られていませんでした。

見られていたら、以降出入り禁止だったでしょうね(笑)

もちろんOK!して携帯の番号を渡したら

(相手はまだ携帯をもってなかったので、僕からの連絡は看護師寮の電話か病棟直通電話)、

その日の晩に電話がかかってきました。

「電気屋さん?」

「裕之って呼んで」

「じゃあ私は桃子って呼んでちょうだい」

この時僕は35歳だったけど、常に体を動かしていたので、28歳位に見えていました。

桃子は23歳になっていました。

翌日、待ち合わせをしてから御飯を食べてニューハーフのお店に連れて行きました。

かなり飲んだ頃に年を聞かれたので

「35だよ」と言うと

「え~!27位だと思ってた。35って知ってたら来なかったのに」って言うから

「じゃあ、今から帰る?」って言うと

「ううん、裕之は面白いから帰らない」って飲み続けました。

なんとなく以心伝心のニューハーフは桃子にどんどん飲ませてくれます。

終電が無くなっても帰りそうにないので、

「どうするの?僕の家に来る?」と聞くとコクンとうなずきます。

時間は12時を回って13時になりかけていました。

タクシーに乗る時に、体を支えるふりをしながら

おっぱいを揉むとずっしりとした量感が有ります。

タクシーの中ではあまりやんちゃをせずに、大人しくしていました。

マンションのエレベーターに乗り込んでからキスすると、桃子からべろを入れてきました。

服の上から乳首の辺りを軽くタッチすると「あ!」とかわいい声を出します。

桃子は身長164 B88のFカップ、W59、H90のナイスバディで

顔も綺麗な顔をしています。

僕は173の60キロ位ですが、軽くお姫様抱っこして部屋の中に入っていきました。

「わあ、私ちゃんと御姫様抱っこされたの初めて!」

聞くと前の彼氏が試したら落とされたそうです。

丁度ゴールデンウィークの初日だったので、僕は3日間仕事が有りません。

桃子に「仕事は?」と聞くと「明後日まで休みだよ」と言います。

「じゃあ、今日は帰らなくても大丈夫だよね」と確認すると

「襲っちゃだめだよ」と言うので、「うん、今日は襲わない」と約束しました。

約束したのでその後はキスもせずに順番にお風呂に入った後、

ワインを空けてリビングで一緒に飲みました。

続き 2/3)電気点検に行った看護師寮で知り合った子をお持ち帰りしたエッチ体験談