2/2)快感に勝てずに痴漢についていって処女喪失しちゃったエッチ体験談

投稿頂いた「1/2)快感に勝てずに痴漢についていって処女喪失しちゃったエッチ体験談」の続き。

そして、私は痴漢の手によって

始めてイってしまいました。

気持ちよすぎて、全身がしびれました。

そして、休む間もなく痴漢は自分のズボンを脱ぎ出し、

痴漢のあそこが見えました。

もう、ビンビンでした。

そして、痴漢は私の足を広げて

太ももを持ち上げ、

私のあそこに、一気に挿入してきました。

私の中で、何かがブツッといいました。

少し痛かったけど、何度か出し入れする度に

気持ちよさを感じました。

そして、出し入れするスピードは次第に上がり

私も、激しく喘いで

私は、イッてしまいました。

痴漢も、イッてしまい

中だしをされてしまいました。

妊娠しちゃう、、、

そう思いましたが、体はしびれて動きませんでした。

しばらく2人で、ハアハア言っていたら

痴漢が、

四つん這いになって。

と言ってきました。

今度は、何されるんだろうと思いましたが

すぐにいう事を聞いてしまいました。

四つん這いになると、

おしり上げて

と言われたので

言われた通りにしました。

すると、痴漢は私のおしりの穴を舐めだしました。

私な驚きました。

すると、痴漢は立ち上がり

近くのタンスに手を伸ばし

タンスをあさりだしました。

出てきたのは、ローションとアナルパールでした。

私は、はずかしながら興奮しました。

痴漢は、私のアナルの周りに

ローションをたっぷり塗り

アナルパールを挿入し始めました。

とても、気持ち悪い感じでした。

アナルパールのパールを

5つほど入れられました。

そして、また一気にスボッと

抜かれあっと声がでてしまいました。

そして、痴漢はすぐに

私のアナルに自分の物を挿入してきました。

とても苦しかったです。

アナルは、気持ちよくなく

あっ?っと言った声が

でてしまいました。

痴漢も、何度かピストンして

イッてしまったようです。

痴漢に、始めてのアナルも

奪われたんだなと改めて感じました。

そして、そのあとは

また何度か正常位をし体位を変えたりして

何度もイきました。

プレイがおわり、痴漢は

シャワーを浴びさっさと着替えて

でてってしまいました。

私は、彼が帰ってこない内に

着替えてアパートから出て家に帰りました。

そこから、その痴漢とは連絡もとってないし

もちろん会ってもいません。

これが、私の初体験でした。

読みづらくてすいませんでした。