あわてるOLを追いかけてみたらスカトロの気持ちがわかったエッチ体験談

帰宅途中、前をかなりの急ぎ足で歩いてた
髪の長いOL風の女性が公園の中へ入っていった。

そこは通り抜けるって公園では無いし
あまりの挙動不審ぶりに足を速めて追いかけた

俺が入口についた時に
ちょうど彼女が真逆側のトイレに入るところだった。

「!」と来た俺はその近くまで行って
とりあえず顔を見てやろうとブランコに乗ってたんだけどなかなか出て来ない。

感覚的には30分ぐらい待った気もするが
多分15分~20分だったんじゃないかな。

ようやく出てきた彼女は予想通りかなりの美人だったけど、
その形相は焦ってるというか慌ててるというか凄いものだった。

俺の前を脱兎の如く逃げるように走って行った。
彼女を追いかけるという選択もあったが
その形相の大人の女を追いかける度胸も無かったため、
もう1つの選択である彼女が入ってた個室覗いてみて驚いた。

それまでの人生でもそれ以降の人生で見てきたどれをとっても
比較するのがバカらしくなるほどデカイ1本糞が和式便所のど真ん中にデーン。

大人の肘から下の全てが横たわってるよう。
テッシュがあちらこちらに散らばり
流そうと努力した跡が涙ぐましくなるような惨状だった。

こんなもんがあんな綺麗な人の肛門から捻り出されたのか~と感動すら覚えた。

決してスカトロ趣味では無い俺が生まれて初めてウンコで勃起した。