2/2)サイトで知り合った男性に青姦されてレイパーズも混ざってきたエッチ体験談

1/2)サイトで知り合った男性に青姦されてレイパーズも混ざってきたエッチ体験談。続き

我慢続けて数分
口数も減ってきたあたしが逆に勘違いされて
キスとか乳攻撃にイパーイイパーイ状況

指がマムコに伸びるのだけはなんとか必死に水際で抵抗してたんだけど
結局言うしかない状況に
「あ・・・あのね トイレ行きたいんだけど・・・」
「駄目(w」

「ここでしちゃいなよ、いっぱいギャラリーもいるんだしさぁ」

ガ━━━━(゚Д゚;)━━━━ン!

このままじゃいかん!と思ったあたしは立ち上がろうと
必死にもがくけど腰まで手を廻されてる状態で
ヨッパ状態の腐女子がどう抵抗しようとも
それはいたずらに暴行を刺激する事にしかなんないのが現実(泣

というか、腰に廻された手が下腹部を圧迫しちゃって
もうどう計算したってトイレまでもつ余裕はない(泣

ふと見れば会話が聞こえたらしく覗きーズのペンライトは
正面12時の方向に集結しつつあるし・・・

廻された左手で下腹部をぎゅっと押さえられたまま
右手指をマムコに思いっきり突っ込まれてかき回されて・・・

(ここハイエンドCGね(泣)

思いっきり出しました・・・(泣

頭と膀胱が緊張から一気に解き放たれた緊張感と
今覚醒すると認めなければいけない現実のプレッシャーから
意識が緊急避難を起こし

そのままベンチに横倒しされるに至っては
自分からよいしょと動いてしまう始末(泣

そのまま拭いてもいないマムコを舐めまくられて、
すでに頭の中では
「もうどうでもいいやああ!」の大合唱

まあ折角だからこのままやっちゃえ!と腹をくくって
ならば覗きーズの方々にもせめてものサービスをと声もあげまくって感じてた

ところがやっぱ鬼畜モード
今Bさんはあたしの下方で(つまりベンチの端で)
あたしのマムコを舐めまくっている・・・

その両手はあたしの両方の太ももを抱え上げている
それは普通だ 不思議はないよね?

でも・・・
じゃあこの乳を揉んでる手は一体なんだ??

何事もプロというのは素晴らしいものだなぁと実感!

これは体験してみなきゃわからないけど
覗きーズの何人かが音もなく
本当になんの気配さえも感じさせずにベンチの周りに集まってきていた

エロゲーやAVの世界ならまだしも
年金も区民税もある現実の世界に生きる身としては
これは恐怖以外の何者でもないんだけど
一気に状況を把握しようとして頭が醒めていくのを
はるかに上回るスピードで数本の腕が一気に体中を責めたてて来た

Bさんも既に承知の上楽しんでる様子で覗きーズ
(いや、すでにこの時…でレイパーズにクラスチェンジ)
を追っ払ってくれるつもりはさらさらなさそう

そのうちBさんのティンコが突っ込んでくる頃には
あたしももうわけわかんなくなっていた

以上の理由でこの先はディティールが曖昧になってます

結果として・・・

それから朝までの間にBさん&レイパーズの方々に
人数×3~5発を相手させられ・・・

その内訳は
中出し4、5発 飲ませられ3発
(これだけは何故か明確に回数を記憶してる)

顔とか体(服の上からだよ!もう!)7、8発

この日ほど日頃からピルを飲んでた自分を自分で誉めてやりたかった日はない

結局精液まみれのまま始発の電車で送ってもらって・・・
その最中も言葉攻め状態

結局家まで来てもらって夕方までセクースしまくってましたわさ

時にこれは何ENDになるんでしょうか?
鬼畜系って実はピンナップガールズしかやった事ないんで
(しかもキィボード弾けず鬼畜モード入れず)

鬼畜系のトゥルーエンドって知らないあたし・・・

とりあえず

んー・・・

ショックはねえ
逆にもう夜中の公園から次の日の夕方までは
シームレスなんで感じなかったかなぁ

元々Mの気があるってのは自覚してたし
それでもさすがに数日経ってマムコが炎症起こしてた時からは
憑き物が落ちたみたいに鬱に入ってた・・・

今となっちゃ笑い話(w

っていうか まあ鬱って言っても自業自得だったしねー

というかここまで純愛物から鬼畜系へのシナリオ分岐があったのは
さすがにこれくらいかな?

多分バーから直で家に帰ってればこういう展開には絶対ならなかったろうし
さすがにBさんとはそれ以来連絡とってないけどねー