ベランダでオナニーしていた隣人に口封じのSEXさせてもらったエッチ体験談

ベランダでオナニーしていた隣人に口封じのSEXさせてもらったエッチ体験談。

昼下がりでした。
窓を開けてテレビを見ていると、何やら喘ぎ声がするような気がしました。

テレビを消すと、はっきり聞こえます。
僕の家は4階建ての学生アパートで、その4階に住んでるんですが、
隣は両方とも女の子。一人は彼氏持ちで、たまにエッチな声も聞こえてきます。

もう一人はかなり可愛いのに 一人のようで、夜も早くから家にいます。

そっとベランダに出てみると、
なんとその子の方から聞こえてきたんです、

しかもすぐ近くで!隙間からこっそり覗くと
ベランダに両足が出ていました。

僕は静かにビデオカメラを取りに入り、撮りはじめました。

興奮してきて身を乗り出してしまって、ついに気付かれて
「あっ!?」 という声と共に、奥に引っ込んじゃいました。

ヤバイかな?と気にしながらも再生しているとチャイムがなり、
出るとその子で、顔を真っ赤にしながら
「なんでもするから、テープを渡して欲しい」と言ってきました。

「とりあえず、キミの部屋に行こう」と行って、彼女の部屋に行きました。

入るやいなや、後ろからおっぱいを揉みました。
シャツのしたはノーブラで、乳首はもう立ってました。

下半身の感触もはいてないようだったんで、
「下着、つけてないの?」と聞くと、
「こうなるのわかってたから・・・」と答えたので、

ならば、とシャツの前のボタンを全部はずして
おっぱいを露出させて、片手をスカートの中に入れて
あそこを触ると、もうビショビショでした。

そのまま指でいかせて、次にクン二でクリを舐めていかせて、
最後の挿入でいかせました。全部、服は着させたままです。

僕はいけなかったので、フェラで口の中に出すと、
何も言ってないのに飲みこみました。

で、ビデオは渡したんですが、
よほどエッチがお気に召したのか、今でもお呼びが掛かります。