体操部の姉と秘密特訓中に襲ってしまったエッチ体験談

体操部の姉と秘密特訓中に襲ってしまったエッチ体験談。

姉は体操部にいました。
影響と池谷選手に憧れ入部。

バネはあったものの体がかたくバック転がうまくできないんです。

姉は女子部のキャプテンで
日曜日体育館を開けてもらって特訓し ました。

姉は僕を 昔からとても可愛がってました。
たまにベッドにもぐりこんできていっしょに寝てました。

姉の胸をまさぐり、あるとき
下に手が・・・姉は真っ赤な顔で黙ってました。

姉は大会が近いので平均台での後方回転をマスターしようと頑張ってました。

床にテープを貼ってそのとおりにいくように
ブリッジからおきあがる。そんな練習でした。

姉をアシストして腰をおさえてるとアソコが顔につきそうでした。
うずめたい。そんな欲望にかられました。

疲れ果て「ラストね」とブリッジした時です。

おもわずアソコに手を、、、、
ブリッジしたまま執拗に、、、
熱く湿ってきました。

そのまま足をひらき顔をうずめ
鼻先でなんどもアソコを、、、

姉は気がすむまで自由にさせてくれ
最後はペニスをなすりつけ、出しました。
すごい快感だった。

姉が高校にはいってすぐ処女を奪いました。
すきなだけ直接クリトリスをしゃぶりまくりました。

姉を絶頂に導くまで半年とかかりませんでした。

姉はスポーツジムで働いてます。僕は結婚し子供も2人います。
妻はセックスに淡白で姉が激しいセックスのはけ口です。

姉も30を過ぎ「あんんたの子供が生めればねえ。」がくちぐせです。

僕は申し訳ない代償として姉にペニスを好きにさせます。
シックスナインでおたがいなめまくるのが好きで一晩中でも飽きません。

姉は僕の為避妊手術までしています。
最後は姉の奥深く放出し、来世こそは他人に生まれてくることを願ってます。