痴漢されて声を出してしまい、電車を降りるとトイレに連れ込まれてレイプ

一週間程前の実話です。私は電車に乗っていました。すると足に変な違和感を感じました男の人が私の足を触ってきてました。だんだんエスカレートしパンストの上から手を入れてきました。

ショーツの中にも手を入れてきて私の割れ目を指でさすってきました。そして割れ目が湿ってきたのを確認し割れ目に指を入れてきました。最初は一本途中から二本いれられ私は思わずウッって声をだしてしましいました。そしてつぎの駅で降りました。

いきなり男に手を捕まれトイレに連れ込まれ服の上から胸を揉まれました。服を上にあげてブラジャーを外され乳首を舐めながら胸を激しくもんできました。辞めて…。辞めて…。

と何回も言いましたが一度狼になった男は辞めてくれません。次はパンストを破られショーツを脱がされました。私の割れ目はビチョビチョでした。男はそれを確認するとすぐにおチン〇ンを入れてきました。

辞めて…。と言いましたが耳元でこんなに感じているんだね。気持ち良いんだろう?快感な声を出さないと辞めないと言われて強く腰を振られてきました。早く辞めて欲しかったのでアッアッア~ンイクと小さな声で言うともっと大きな声で!と言われ大きな声でアッアッアッア~ン気持ち良いと言うと、男は「そうだ。お前のおマンコ最高だ」と言い、「射精するからな」と言い。中出しをされてしました。そして男に証拠写真を何枚も撮られてしまいました。。