出張先の韓国で韓国の美人姉妹を頂いた果報者

28歳独身です。
社用で韓国の釜山に1週間の出張をしてた時、宿泊先のホテルの喫茶室で商談をしていると少し離れたテーブルに座っている美人と時々目が合い、商談相手が帰ると彼女がわつぃの傍に来て、たどたどしい日本語でここに座っていいですかと聞くの構わないと言うと私の隣に座り、とりとめのない話をしていましたが「恥ずかしいことをおねがしたいのです」と言うので「どんなことですか」と聞くと「私は大学生ですが学費が足りないので私を買って欲しいのです」と言うので

私は「どのくらい」と聞くと3日間で50ウォン(約5万円)と言うので、私は冗談半分に「私はしつっこウぞ」と言うと構わなです」と言うので部屋に連れて行き彼女にシャワーをするように言うと彼女は私の言われるまま洗面所でいるを脱いでバスルームに入ったので私も裸になりトアを開けると彼女はシャワーをする所で白い肌で乳房がたわわになっていて縊れたウエストを眺めてると彼女は私にお湯をかけ手のひらにシャボンを付けて泡立たせると私の後ろに廻って背中を擦るので私は両手を後ろに廻して彼女の手を掴んで前に持って来ていきり立っているペニスにあてがうと彼女は両手で優しく死語行きながら玉玉を揉んでくれてるので私も手を後ろにやって彼女の陰部を愛撫し、

向きあって口づけをすると彼女はそれに応えて舌を絡ませながら愛撫し合っているとおつゆが溢れ、クリトリスを指先で愛撫し、中指で中を出し入れしてると彼女は「ウウウー」と声を漏らし腰が砕けるようなので彼女を後ろ向きにさせ、壁に両手を突かせて彼女の腰を引き寄せ後ろから挿入し、浅く出しれては奥深く突きたてるのを繰り返し、彼女を前向きのさせて左足を持ち上げて私の肩で抑えて挿入し口づけを交わしながら抽送を繰り返し乳房と乳首を愛撫してると彼女は「ああー」と叫んで逝ってしまいました。

ベットに行き思う存分若い韓国美人を貪りました。
朝方も楽しみ、仕事に出掛けると午後に彼女から携帯に電話が来て。急な用事が出来て行くことが出来なくなってごめんなさい、もし、お怒りでしたらお金はいりません、妹をホテルに夕方行かせるので妹で良かったらお願いします」と言うので私は「わかった」と言って電話を切り、夕方ホテルに帰るとろびーの所から「○○さんですね、姉に言われて来ましたが、私でいいですか」と声をかけられ

姉と比べて童顔で愛らしく私は「高校生」と聞くと彼女は首を振って「姉の1さくぃ下と言うの部屋に連れて行き、べって2並んで腰かけて彼女の肩を引き寄せて彼女の胸を触りながら白い肌理の細やかなうなじに舌を這わせてると彼女の弾力のある乳房の乳首が硬くなり私は彼女を後ろに倒して彼女におい被さって、口づけを交わしながらTシャツを捲りあげ、ブラジャーを上にずらして胸を露わにさせ、舌を這わせ、ミニスカートに手を差し込んで下着の上から陰部を愛撫し、足の付け根の所から指を差し入れて指先が割れ目に触れるとビチョビチョに濡れていて、

私は彼女に下着を脱がせ私も脱いで彼女の中に挿入ししばらく楽しみ、排出しないで彼女から離れてシャワーをし彼女にシャワーをさせて彼女の案内する焼肉屋で食事をし、ホテルに戻り、彼女にフェラをさせ、クンニをしてあげたりし、長い時間楽しみました。

りゅうさんからの投稿