チア部の私の性器が、敵チーム男子達の精子発射用の穴にされちゃいました

はじめまして。るいか といいます。
大学2年生で、チア部に所属してます。
チア部っていっても女の子8人の小さい部です。

1ヶ月前、ウチのサッカーチームの応援に行った時の事です。

他の大学の敵チームの男子が
「負けたチームのチアガール達は、勝ったチームの男達と一晩 合コンをする事」
という条件を出してきました。

敵チームの男子達は、私たちチアガールをイヤラシい目で見ながら小声で
「エロそうなカラダの女ばっかりだな」
「うお~、ブチ込みてぇぇ」
「俺、左から2番目の女もらうわ」
とか下品な会話をしていました。

聞いてて不快に思いながらも、相手がイケメン揃いだったせいでしょうか、少しドキドキしてしまいました。

結局ウチのチームが負けて、敵チームの男子達と合コンをやるハメに。

一次会は6対6の合コンでした。
近くで見ると、やっぱり みんなカッコイイ。
飲み始めて盛り上がってくると、男子達から
「週何回オナニーしてるの?」
とか
「最近セックスしたのいつ?」
とか、エッチな会話が出始めました。

私たちも その会話で少しずつ男子達のペースに引き込まれちゃいました。

1次会が終わると、2次会は敵チームのN君の
家で飲もうという話になりました。
私たち6人のうち、2人の女の子は焦った様子で断ってました。おそらく嫌な予感がしたんでしょう。

という訳で、私を含めて4人の女の子だけで
2次会に行く事になりました。

2次会では、男子達もエスカレートして
ボディタッチばかりしてきました。

私たちもお酒が入っているせいか、
次第にエッチな気分になってきました。

そして気付くと
「アン、アン」
と他の女の子から喘ぎ声が聞こえてきました。
見ると、2人の子が、おっぱいやアソコを指でイジられてました。

そして私の隣にいたK君も、私のアソコを触ってきました。
やめてくださいって言いたかったけど、
この雰囲気の中、嫌がるのも空気読めてない
と言われそうだったので、K君のなすがままに
触られ続けました。

指でアソコをグリグリされると、すごく気持ち良くて、結局私もエッチな声を出しまくりました。

そして・・・いよいよ男子達がチンポを出してきました。
女の子の一人が迷わずフェラを始めたのを
きっかけに、4人みんながフェラ開始。
部屋中にチュポチュポといやらしい音が
響き渡ります。

もうこの後は言わなくてもわかりますよね?
みんな裸になって、
あちこちでセックス、セックス!

「え?待って、ゴムは?」
「今どきゴム付けるヤツなんていないよ」
「ゴム付けたら本当の交尾とは言えないよ」
なんて会話が飛び交い、
結局全員 生でチンポとマンコを結合です。

性器と性器を擦り合わせながら楽しむこと
数十分。
「オラッ!中に出すぞ!」
「ああん!きてぇ!」
という声が聞こえはじめました。

もちろん私の相手をしていたK君も
「俺の子供産ませてやるからな!」
といいながら、トドメのピストン。

そして、みんなで中出しフィニッシュしちゃいました。

・・・・

・・・・・・・

その後、みんなでラインを交換して
その日は終了したんですけど、

翌日、そのさらに次の日と、
その6人の男の子達から日変わりで
連絡が来て、毎日違う男子と会って
1対1のセックスをしてます。

みんなゴムなんて着ける気はさらさらなくて、毎回中出ししてくるんです。

おとといはN君、昨日はT君、今日はK君、
毎日違うチンポを挿れられて、
そのキンタマに溜まった精子を
オマンコの一番奥で発射、発射、また発射♪

種付けされた後、私のオマンコから精子が
噴出してきます。
ブピッ!ブピピッ!ブッポ!ブッポ!

こんなことを続けているせいでしょうか、
女の子のカラダって、結局、男にチンポ挿れられるために存在するんだなぁって思います。

もう私のマンコはあの男子達の精子発射用の穴。
とにかく今は楽しいセックスライフを過ごしています♪

るいかさんからの投稿