道を尋ねてきた年下の童貞君を家に連れ込んで触れおろし&調教してあげた話

一人暮らしをしているんですが、自転車を持っていなくて、夜道は怖いけど駅から家まで歩きます。昨晩、家に帰る途中、知らない男の子に道を聞かれました。

ちょうどうちのそばだったので一緒に行ってあげることにしました。19歳の大学生でした。歩いている時、沈黙は嫌だったので色々話をしました。いつの間にか恋バナになっていました。そしたら彼、童貞らしいんです。彼女はできた事あるらしいんですが、したことないと言っていました。

私は今彼氏いないし、欲求不満気味で、しかも年下の童貞君となると、興味がわかない訳ありません。うちに着いたので、寄ってく?と言って誘ってしまいました。家に入った瞬間、彼の唇を奪いました。彼は物凄く興奮していて、おちんちんがすごい事になっていました。

我慢できず、私は彼のズボンをおろし、アレを握ってあげました。すでに大きくなってて手でピストンすると「うっ…」と気持ち良さそうな声を出します。もっといじめてあげたくて、右手で竿をしごきながら左手で亀頭や尿道をサワサワしてあげると彼はすぐいっちゃいました。「手でされるのも気持ちいいでしょ?」 そう言ってからベッドにいき調教。気持ちよくしてもらいました。最高に気持ちいい体験でした。

彼のおちんちんはすごい大きかったので、またしたいと思います。番号を交換して、彼は満足気な顔をして帰っていきました。