俺の永遠のオナペット

私には、修学旅行以来ずっとオナペットにしている女性がいます。
彼女は入学当初からヤリマンで有名でしたが、ただ可愛いだけでセクシーさが無かったのでオナペットにはしていませんでした。

しかし、修学旅行の時にホテルで童貞を相手にファックをしたと聞きました。
その知らせは私を興奮させました。

確かに、私も2人がベットの中にいる姿を、先生が廊下から鍵を開けて、開いたドアから見ました。

それで断念したと思い込んでいました。
しかし、当時の友人によると、凄い大きな彼女の喘ぎ声が深夜のホテルの廊下に響き渡っていたそうです。

それ以来、私は彼女のファックを想像し、とにかくオナニーしまくっています。

恋人たちのイベントの日等には、決まって彼女でオナニーをします。
卒業後、彼女はキャバ嬢になったという噂を聞きました。

今でも彼女は僕の大切なオナペットの1人です。