フェラまでならしてあげる!

大学1年の時。いわゆる女子寮的な下宿に集まって、男4人×女4人で飲み会をした。

で、酔いが廻ってきた頃に男Aが突然の童貞告白。ここから急にエロい雰囲気になって、女Aが「フェラまでならしてあげる!」と宣言。男Aは迷っていたけど、他のみんなの後押しもあって、ズボンをその場でずり下ろす。

すると、すでに巨大化したアレをドーンと登場で、みんな爆笑。女Aも引くに引けなくなって、アレに手を添えた瞬間、男Aは勢いよく射精して、再び爆笑。女Aはなんだか偉そうに「つまんなぃ」とかいうもんだから、エロ加速。

俺もそばにいた子とそのままレロチューして、「フェラまでなら大丈夫?」とか確認して、そのまま継続。他もカップルが誕生して、そのまま別部屋に移動。当然、別部屋に移ったらフェラで終わるわけもなく、そのままズコバコ。

元の部屋に残された男Aと女Aも、明け方近くに合体果たして無事童貞喪失。後日、女Aは飲ませればなんとかなるということで、俺含む2人とも合体。それを聞いて男Aが怒るというw男Aはその後、女Aに迫るものの、相手にされなかったいうことが発覚。

女Aの言い分は「早過ぎるし、つまんない。童貞、無理」とのこと。ちなみに女Aはちゃんと攻めればすぐイクいい子。いい時代だった。