同じマンションの30代の人妻とのエッチな体験談

同じマンションの30代の人妻とのエッチな体験談

同じ階に引っ越してきた30代の奥様。駐車場が隣同士なので、

通勤時間と幼稚園送り出し時間が毎朝一緒。前に子供を車に乗せるの手伝ってから毎朝話すようになり、

子供は実家へ、旦那は出張へという休日に飲みに行こうと誘われた。

期待するものはあったが人妻だし…とか思ってとりあえず飲み。

奥様の話聞きながら腕を触ると、頬が赤くなり恥ずかしそうに今日は誰もいないの…店を出て歩きながら猛烈キス、

公園のベンチでフェラしていたら、もう我慢出来なと言い出し近くのラブホへ。

胸は巨乳ではないが形の良いカップで身体は適度に細く、妊娠線が無ければ独身でも通じる範囲、

あそこは毛はほとんどなくつるりとしていて、感度は敏感でクリをちょっと触っただけで身体ビクビク言わせてシーツをぎゅって握ってる。

穴はさすがに緩い感じもあったが、それはおいらの物との関係もあるから一概には言えない。

丁寧はフェラで音を鳴らしながら目はうつろ、久しぶりなのと言いながらじゅるじゅると音を立てて吸い上げる。

我慢できずに発射する寸前、どこに出すの?と聞くと、顔にかけてと言われ暖かい感触が好き!といわれながら発射。

顔面についた精液を唇に塗りながら身体ビクビクと震わせて、こんどはここと尻を突き出す。

しばらく指でじゅぶじゅぶやっていると、自分の手でクリをいじり始める、

そして間もなく絶頂!弓なりになる白い裸体の股間からはイヤラシイ液がほとばしっていました。

ぐったりしている人妻にすかさず挿入。

はげしいピストンで攻め立てるとぐじゅぐじゅと音がし、音聞こえるよというと、言わないで言わないで、旦那さんにバレます
よ、というとどうにでもして!きもちーきもちー! 

乳首をキュっとつまむとうっという声を出し乳首弱いの!

もっと噛んで…だんだんと高まる絶頂感、最後は久々いけそうよ…そうそこ!

そこよそこもっと…あっいい!そこ…イクぅいくぅと繰り返し喘ぎ絶頂へ。

入ってる穴の周りからはねっとり系の愛液と潮吹きのサラサラ液でべちょべちょ…

最後は中田氏OKサインが出てバックから注ぎ込んでやりました、

出したら、しゃがんでシーツに精液が垂れているのを自分で見ながら再びクリをこすりまわし、

次は…次は…とリクエスト。体力もちません。

なかなかタイミングが合わないですが今でも月に一回はその人と濃いHしてます。

最近はおもちゃを覚え、バイブ二本突っ込んでヒーヒー言ってます。

もちろん家族で会うときはこんにちは~なんて言ってますが視線はしっかり交わしています。

来月あたりワイヤレスバイブを履かせたまま帰らせ、旦那の前でハァハァさせてやりたいです。

今書き終わって缶ジュース買いに外でたら玄関でばったり…

薄いブラウス着てブラ透け透け、子供と一緒だったからHは出来ないけどエレベーターで話したらこれから子供を実家に預けにいくとの事、旦那さんは?と何気なく聞くと土曜出勤との事。

今日子供預け終わったら…何かありそう。

メールには「待っててくれる?」と伝言あり。アナルを犯そうと思います。

メールで「待っててくれる?」と言われ待つこと小一時間。再びメールで「家に来て」とのお達し。

すぐさま家に向かいました。すると奥様ブルーのブラが透けるほどのブラウスと、白い脚がなまめかしいホットパンツを履いてお出迎え。

すぐに抱き着くと甘い吐息が漏れ、身体が熱いのを感じましたホットパンツをずりおろすとお揃いのブルーのパンティがホットパンツと一緒にずり落ちます

いきなりの事で動揺してる人妻のあそこを触ると、期待していたのかもう塗れてましたおいらもジーパンずりさげいきなり挿入、

奥さんこっんなところで…って言ったけれどクネクネ腰を動かすすけべっぷり。

出ますよと言うとくるっと向き直り口にカポッと咥え出てくる精液の勢いと味を楽しんでました。

二人でシャワー浴びて寝室へ。

何処で買ったのか奥さんローション取り出しておいらの一物にタラリ。

ぬるぬるの手で高速テコキ。

大きくなる物を見ていきなり手を止めると、またがって自分から穴へとインサート腰を沈めて、前後に高速に動かし、

ここ…ここよ…当たってる?きもちーきもちー

そしてしばらく振っていると いきそうなの、後ろから突いてとリクエスト。

四つんばいにさせ後ろからの高速ピストン、尻の肉のパンパンとぶつかり合う音がします。

すると奥様あっ…もうダメ、イクわよ、イク…ダメダメ… 

というのでおいらは 近所に聞かれちゃいますよといやらしく言ったとたん あ~あ~あっ…ダっメッ…イグゥ…と腰をガクガクさせ
腰が…止まらないのよぉ と全身痙攣。

引き抜いてべちょべちょの物を今度はアナルへ持っていくと、そこは…うんちの出る所だから…ダメよぉ と切ない声。

おいらは 奥さんのココなら入れても汚くないですよ、いきますよ とアナルへ沈めると

あっ…入ってくる…きもちいかも…あっ…なんか違うわ… 

そこで軽くピストンすると

あっ…違う…違う気持ちよさよ…んっんっっあぁ…きもちー そしてフィニッシュ直前中で出しますよ奥さん…奥さんのお尻の穴に出しますよ と言うと、あぁ出して…熱いの頂戴!

そしてアナル中田氏。

奥さんあったかい…流れ込んで来るわ とご満悦。

終わって再びシャワー

を浴びて次回の約束をしながらティータイム。次回は来週の土曜日だそうです。

おもちゃ, アナル, エッチ体験談,セックス体験談,エロ体験談,人妻, パンティ, フェラ, 人妻, 巨乳