チンポにケチャップつけて…俺のアメリカンドック

現在40歳で小学校の用務員をやっている僕は、最近自分がかなりの露出狂であることに気がつきました。しかも、チンポだけを露出するのが好きなんですよね。

ファスナーからにょっきりとこんにちは。って感じ。想像だけであまりにぞくぞくしてしまったので、ついに先日勤務先の小学校の、1年生の女子トイレでやらかしてしまいました・・・・・・・。自分のチンポに、給食に付いてきたケチャップソースをたっぷりかけて、掃除用具入れの、取っ手が取れて穴のあいた部分に突き刺しました。

戸は木製じゃないので摩擦もなく、痛くありませんでした。壁の向こうに誰がいるのかも分からない。壁があるだけで興奮度は全く異なります。そして、ついに、一年生らしい小さく小刻みな足音が聞こえてきたのです。

チンポを知らぬ一年生の幼女が、自分のところに刻々と近づいているのを感じます。そして…すたすたすた。ぴた。「・・・・・・・。」すたすたすた。ばたん。

あっさり彼女は個室に消えていきました。ちょっと出鼻をくじかれました(;´∀`)シャーっという放尿音をBGMに盛り上がる僕…相当気持ち悪いです…水を流す音の後、彼女がドアを開けて出てきました。またスルーされては困るので、「ねぇねぇ、見てよ」

と、自分でも、ナンパじゃないんだから、、、という感じの声のかけ方をしてしまいました。それでも彼女は「…しらない」とか細い声で答えてくれました。

僕「アメリカンドックって知ってる?」女の子「しってる、バザーで食べたから。好き」僕「ここでおかわりしていきなよ」

女の子「・・・?」僕「アメリカンドックだよ、これは。いい子だからあげるね」女の子「しってるのとちがう…いらない。それに、たこみたいな臭いするね」

女の子は、僕のチンポに息がかかるほど顔を近づけました。その瞬間、情けないことに僕はイってしまいました。「んあぁ!」

女の子もかなりびっくりしてしまい、「アメリカンドックから何か出てきたよ!顔についたけど大丈夫かなっ?!」と言って大慌てで手洗い場までかけていきました…。それきり、彼女がもどってくることはありませんでした…。

もうしません…。