うっすらと毛が生え始めたばかりのマンコ

友人が教員をしている某女子校は夏休みになると林間学校が毎年あります。今年もありました。実は毎年情報をもらっていてスケジュールがあう日に勝手に輪姦学校に参加してるんです。今年は○学2年の林間学校が自分の休みの日と重なったので、もう一人の仲間と2人で行ってきました。

2日目の夜、林間学校そばの山道を使って肝試し大会が恒例で、我々もいつもここに勝手に参加しているんです。事前のコースの下見をする友人と落ち合い、コースと驚かせ役兼見張り役の先生とかの配置を確認して、捕獲地点と連れ込む場所を確認しておきます。肝試しの始まる前に捕獲地点にスタンバイしてあとは獲物が来るのを待つのみ。しばらくすると最初の2人組がやって来ました。結構な間隔をあけて次の組が通過、その次が…。驚かされたらしく、遠くから小さく悲鳴が聞こえたりしています。

そうこうしているうちに友人から「次にスタートする組がお前の好みだよ」とメールが届いてスタンばります。やって来た子を確認すると…確かに好みです(笑)。前後の組が見えないことを確認して、自分たちの前を通過した直後に襲い掛かりました。二人とも後ろからいきなり抱きつかれて悲鳴を上げます。すぐに口を塞いで抱えあげると、ようやく肝試しとは違うことに気づいたらしく足をばたばたさせ始めましたが、既に遅い。

そのまま連れ込みポイントまで移動して降ろすなり腹を2,3発殴り、騒いだら殺すと脅すとビビッて硬くなってます。すぐにハーパンを脱がしにかかります。「やだ!」と声を出して抵抗したのでまた叩いて脅すとすぐに大人しくなりました。その隙にハーパンをパンティごと脱がします。隣では仲間が同じように下半身を剥き上げたところ。ここでもう一度、今、誰かが助けにきたらまんこ丸出しだと言って騒ぐなと念を押します。頷いたのを確認して足を広げてむき出しのまんこを舐めて入り口を濡らします。とりあえず入り口が濡れていれば挿入できるので、唾液で濡らしたあと自分の物を取り出して、うっすらと毛が生え始めたばかりのまんこにあてて、片手で口を塞いで一気に挿入しました。

○学生の処女の子を犯した人は分かると思いますが、中がきつくてホントに気持ちいいですよね。ほとんど濡れていないまんこだからキツさもいっそう刺激的で…。もちろんそのまま中に出しました。そのまま抜かずにジャージとTシャツを脱がせ、かわいいブラもはずしてAカップのオッパイを揉みくちゃにしたりしゃぶりまくりながら2発目をもう一回出しました。まんこから抜くと精液と血が混じったものがドロっと出てきました。仲間も行ったところで交換して再び挿入。二人とももう無抵抗です。こっちの子は出血していないようでしたが、いずれにせよ○学生のまんこです、締まりもよく気持ちよく中だししました。

そろそろ開放してやらないと怪しまれるのですが、さっきの子が気に入ったので、もう一回犯してから服を着せて開放しました。もちろんパンティとブラはいただきました。