S女に奴隷にされている童貞男の初体験

S女に奴隷にされている童貞男で、初めて女とセックスしようとしたときのエッチ体験談。私はS女性とお付き合い始めてから何年も経つM男です。

もちろん、その間はセックスは一度もありません。ペニスバンドでアナルを犯されたり、他の男とその女性のセックスを見せつけられオナニーさせられたり、後始末をさせられたり。もう何年も童貞です。

しかし、私にも普通の男の部分が残っており、どうしてもセックスしたくなる時があります。ある時、内緒で女を買いに行きました。見つかったら、どんな罰が待っているか解りませんが、その時は3週間もオナニーを禁止され、私の金玉は種汁ではちきれそうで重くて苦しかったのです。

立ちんぼがいる場所を徘徊し、好みの女を見つけました。スタイルが良く胸も大きくて、何よりも美人でした。こんな人が本当に売春婦なのか?というぐらいの美人です。

私は声をかけ、二人でホテルに入りました。何年ぶりのセックスだろうと思い、胸がどきどきしました。が、しかし、部屋で裸になった時、私は愕然としました。

その女の股間には隆々としたペニスがついていたのです。胸はEカップはありそうな巨乳にも関わらず、ペニスは20cmぐらいの巨根で、でかい金玉までぶらさがっていました。女は、足を開いてソファに腰掛け、反り返った巨根を扱きながら笑っていました。

私はその光景を見た時、M男に逆戻りしていました。女の前に跪き、夢中でペニスをしゃぶりました。その女は、私の性癖を知っているかのように、私の髪の毛を掴み頭を動かしたり、ペニスで私の頬をピタピタ叩いたりしました。

「私とセックスしたかったの?」私の頭をグィッと持ち上げ、上から見下ろしながら女は言いました。「・・・はい・・・・。」

「女より小さなチンポなのにセックスなんて生意気だわ。」「すいません・・・犯して下さい・・」「ガバガバになるまで犯してあげるわ。」

私は四つん這いにされ、アナルにローションを塗られ巨根で犯されました。普段ペニバンで犯されているので、すんなりと入ります。しかも、ペニバンやバイブと違い、本物のペニスは凄い快感です。

しばらくしてベッドに移り、今度は正上位で犯されながらチンポを扱かれました。私は3週間も溜まっていたので、すぐに行きそうになりました。「駄目よ、まだ。早すぎ。」

扱いていた手を止められ、今度は激しく腰を使ってきました。物凄い快感の中で、触ってもいない私のチンポから精液が飛び散りました。