みんなの体位日記

実は昨日はいつもとちょっと違うプレイだった。 飯を食ったあとミニスカのまま布団でうたた寝してる嫁の股を少し開き、手持ちのピンクローターをあてがった。 しばらくは反応は無かったのだが、柔らかい胸を優しくもみしだくと 徐々に嫁は反応をしだした。 しばらく続けると、嫁は「えー、おしっこ行きたーい」と言い出したが、 俺はそんな嫁を抑えてピンクローターを当て続ける。 さすがに嫁も我慢できずにトイレに立ったが、 戻ってくると電気を消して服を脱ぎだした。 俺は嫁の股を開くとともに、ピンクローターをテープでクリトリスに固定。 そのまま濡れ初めた密壷を指でいじりながら、 露になった胸をもてあそぶことにした。 

嫁は既に感じ始めていて、指で密壷を少しいじっただけで 熱いあえぎ声を出し始めた。 そして、第2関節まで入れこねくり回すと すぐに嫁は気持ち良さそうに逝ってしまった。 次に、嫁はいつもシャワーを浴びてないと拒否するクンニを、俺は強制的に始めた。 強引に脚を開くと同時に顔を股間に当て、びしょ濡れのクリ周辺を舌で舐めまくる。 嫁は拒否する暇無く、よがり声を上げ始めた。 「気持ちいいだろ?」と聞くと、本当に気持ち良さそうに「うん」と答える。 そして、俺の股間をまさぐりながら、またも逝ってしまった。 俺の股間は嫁の顔の近くにあったため、俺はズボンを脱いで嫁のほうに持っていくと 嫁は積極的に咥え始めた。

勿論俺は指と口で密壷をいじり続けている。 そうこう69をしている間に嫁は3-4回逝っており、俺も相当快感を得ていた。 俺も時々逝きそうになったが、意図的に69を継続していると 嫁のほうから「まだ入れないのぉ…(T_T) ?」とおねだりしてきた。 「ヨシヨシ」という気持ちになった俺は嫁に脚を開かせ、堅くなったペ●スを挿入した。 「はぅ、気持ちいいっ」と嫁は声を漏らす。 そのまま俺は上から見下ろすように胸を揉みしだきながら、 腰から下だけをいやらしく動かし、2?3度嫁を逝かした。 その後、俺はいつもと違う体位を始めた。 それは、嫁の両足をカエルのように曲げつつ、足裏を俺の胸板に当てさせた。 

さしずめ、嫁の脚がスプリングになっているような感じだ。 俺の体は水平になり、>>16のように嫁のヴァ●ナはやや水平になる。 スプリングがあるおかげで、俺の体と嫁の体は少し感覚が空くのだが、 その間に俺のペ●スがまさにピストンのように差し込まれる感覚。 何度も嫁を突くと、「うっ」と少し苦しそうになりつつも ペ●スを埋め込まれる快感に包まれているようだった。 俺はやや荒々しく胸を揉み乳首をいじりながら嫁を突き続けた。 数回は浅めに、そして忘れた頃に奥までズブっと。 そうするうちに嫁は3回ほど逝き始め、ヴァ●ナを締め始めた。 

俺はまだまだバックもやるぞ、と思いながらも そのペ●スの締まる感覚に耐え切れず、不覚にも発射してしまった。 コンドームをつけていた俺だが、嫁に「思いっきり締めて吸い出してくれ」と頼むと 嫁は腹筋周辺の筋肉をコントロールしながら、ギューっと締め始めた。 そうしながら抜き出すと、いつもより大目の精液が出ていた。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨晩はしてませんが先ほど風呂に入っているときに子供達も居ないのを良いことに フェラして貰った そしてら嫁はバスタブに足を乗せクンニしろと言わんばかり クンニの後バックから入れたら爆発しそうになりやめました だってまだ子供が入る風呂なので..正常位の時に、子供生まれる前は足をガバって旦那に広げられて挿入されてました。 でも子供が生まれて(今1歳)から、正常位の時は私の足を閉じた状態(なんか体操座りみたいな・・・)で挿れてきます。 私は足を広げてするほうが好きなので、自分から広げてみるんですけどすぐに閉じられちゃいます。 やっぱりアソコがゆるくなったんでしょうか? キツくする方法しっていたら教えてください。鍛えます! スレ違い、大変失礼しました・・・。 けっこう悩んでいるもので・・・。 ユルくて旦那を満足させてあげられていないんじゃかわいそうだし・・・申し訳ないし・・・。 (↑へのレス)締まりの良くなるトレーニング 俗にいう締まりのいい膣はトレーニング次第でいくらでもつくることができます。

1番簡単かつ重要なのが、正しい姿勢を保つこと。お腹とお尻に力をいれて、背骨をまっすぐ立たせます。 意外と正しい姿勢が出来てない人、多いんです。まずは姿勢から見直してみましょう。座るときも、きちんと座る。お尻がだら?んと広がらないように、きゅっとすぼめたスタイルで座る。 そして、腹筋に力をいれて、猫背にならないように気をつけて。これだけで、筋肉の弱い子はずいぶん違うはずです。 次に実際のトレーニング方法。 1、お尻の穴に力を入れる、弱める、入れる…を繰り返す。 2、尿をするときに、している途中で、止める。これを1日1回してみる。 3、下腹部の腹筋を鍛える。寝そべって、脚をまっすぐにして、床から15cm上げて、そのまま15?30秒ストップ。これを5セット。 4、股関節のストレッチ。これは股関節が伸びるのならばどんな形でも。

自分が伸びてちょっと痛いけど気持ちいいというところを見つけて。気持ちいいところが縮んでしまった筋肉です。 股関節が固いと肩も凝りやすいそう。股関節のストレッチは肩こり改善にも役立つので、こり性の人はぜひ、毎日行いましょう。 締まりの良くするポイントは肛門を締める。 膣壁の筋肉は意識的に動かせる筋肉ですが、ペニスを締め付けるまでの太い筋肉ではありません。ポイントは、膣口。膣口を閉める膣括約筋は、会陰部で肛門括約筋とつながっているため、 肛門をすぼめると自然に膣口もしまります。ということは、肛門の締まりを良くすれば、膣の締まりも良くばるということ。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━

お互いの手で刺激してから正常位と超シンプルでおっぱいさえ舐めて貰えなかったけど 中イキしました。 中イキしないとエッチした気がしない。 三日前は今からって時にイッてもない旦那がイッたふりして止めたから満足できなかったのよね。 イッタ振りするときって自己開発したばかりだったからなのか 単に体調不良かどんなもんです?エッチ時間はせいぜい15分くらいで疲れたにしてもも早すぎでした。 ちなみに旦那45で若くはないです。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━

うちの嫁さんは元モデル。 出産を経てだいぶお尻のラインが崩れつつあるけど、 それでもまだまだスタイル抜群!ウエストは細いし! 顔は、国生さゆりをさらにキツクした感じ。 そんな嫁がおれのチ○ポをほおばりながら 「早く入れて・・・」と哀願する姿・・・ 本当はここに写真をアップしたい。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━

一昨日の日記、子供が帰ってくるのに1時間あったのでしました。喧嘩してたので 久しぶりだった。あそこに指三本はいりはじめると、入れたくなるようで騎乗して じぶんのすきなように腰振るが、久しぶりのせいか、正常位の一刺し目でからだ のけぞらしてた。まだそんなに動かしてないのに、もうだめかもしれないと逝った。 妻よ、先に逝かないでくれ。女の三こすり半はやめてくれ。その後は、まぐろに なってしまったので、そのまま中だしした。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨日は日曜でお休み。ひとりでゆっくり朝寝かましてたら、 嫁が「寒いよー」と、ふとんにはいってきたので攻撃開始。 となりの部屋で3歳の長男が迷路の本で遊んでいたので、 嫁も最初は「ちょっと!だめだよ!」といやがっていたが、 徐々にその気に。 おいらも嫁も下だけ脱いで、腰から下は布団をかけた状態で挿入。 息子が迷路が一問解けるごとに嫁に「できたよー」って見せに来る。 それに毎回「すごいねー」って笑顔で答えてあげてる嫁。可愛い! その間もおいらは容赦なく寝バック&指クリ擦りで攻め立てる。 15分ほどで突然ビクビクっと震えて嫁が昇天。 いつもは子供が寝てる間のHなので、なんかすごく萌えた。 言葉にはしてないが、昨日一日中上機嫌だったので、嫁も良かったようだ。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨晩は… シャンパン飲んでるうちにじゃれつく→胸を揉んだりして本格的に→ 寝室へ。奥に命令されつつクンニ→言葉攻めされながらパイズリ&69→ じっくり前戯を堪能して正常位で挿入。服は着たまま→しばらくしてバックから激しく突き。さっきまでの女王口調が嘘のように喘ぐ奥→ 寝たままバックでさらに突き上げる。奥がまずここでイく→少しインターバルを挟み、背面騎乗位で再開→ 突き上げたまま乳首や栗をつまんだり。奥再びイく→普通の騎乗位に。奥が巧みに腰を使い出し、めちゃくちゃ気持ちいい→ 腰の動きを早めつつ、言葉攻めしてくる奥。もう駄目だこりゃ→そのまま中田氏。奥もすぐ後にイく→シャワー浴びずそのまま就寝 朝起きた時服がよれよれになってました。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨日奥の生理が始まった。 ここのところ射精していなかったので、口でしてもらいかけた。そのうちに奥がその気になってきたようで、タオルを敷いて騎上位で挿入。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨夜は久々にフェラしてもらった。 どうせ、お願いしても嫌がるので最初から期待してなかった。 胸を揉んだり、舐めたり、乳首吸ったりしながら指でマ・コをぐちょぐちょにしてたら、 「入れて・・ねっ。」と言いながら、俺の顔を下にさげようとしてた。 でも、俺にはしてくれないので!指を動かし続けてたら、体をずらしてきたので焦らしながら、太股を舐めたりしてたら頭を掴まれマ・コに持って行かれたので、舐めながら 逆69の形に成ったら、あっさりとくわえ込んでくれた。 嫁のフェラは亀頭を集中的に責めてくるので、気持ちよすぎる。 たまらなく成ったので、腰を俺が動かして、口の中に一発。 その後は、久々に生で入れて嫁を逝かせてから、胸にかけました。 やっぱり、生はいいね! 

━━━━━━━━━━━━━━━━━

連休中に久々の大喧嘩をしたので言出しにくかったけど、昨晩深夜たまらず 嫁の寝込みを襲った。 眠そうな顔で少しびっくりしていたけど割と素直に受入れてくれた。 乳揉み?乳吸い?手マン?正常位で結合?ピストン?嫁が足を閉じた正常位 久々だったので俺だけフィニッシュしてしまう?手マンで嫁がフィニッシュ キスして「おやすみなさい」でした。 これが我家の仲直り方法です。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨日と言うかさっきなんだけど。 嫁のワンピース姿にムラムラして(基本嫁のスカート姿に弱い)出勤前にやったw 四つんばいにしてワンピースめくりあげてちょいとだけクンニしてあげてバックでズブリ。 実は嫁も発情してた様で突くたびに力が抜けて上半身が砕けていってた。 ワンピース脱がせて仰向けにひっくり返して正上位でズブリ。 後はフィニッシュへまっしぐら。 嫁が「我慢できない。。。行く。。。私に射精してぇ」 の一言で中出し発射。 お互い珍しく早々と果てた。。。始めてから30分もかかってないw でも、欲望のままにやったセックスなのでお互い結構満足。 その後一緒に通勤 「あ。。染みて来た。。あなたの。。」 と電車の中で俺を見上げる嫁は無茶苦茶かわいかったw 子供たちがばあちゃんちに泊まりに行くので連休が楽しみだなw 

━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨日早めに帰ったら、子供が塾で二人だけ。変に催して嫁を襲った。 嫁だけ逝かして小休止の痴話話で 「今晩サービスして逝かしてあげるから、連休逝かずに毎日して」と嫁。 「サービス」という言葉に負けて思わず約束してしまった。 その日は子供が帰る前に二人で入浴、擬似ソープ。 早々とベッドイン、言葉通りの大「サービス」で 2時間近く上になったり下になったり、あるいは逆さになったり。 最後は騎上位であまりの腰振りに「もう、逝く」の合図でフェラへ。 全部飲み干されても放してもらえなかった。 連休が怖いというか、楽しみというか。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━

朝早く目覚めたら、なぜだか猛烈に隣に寝ている妻に欲情したので、寝込みを襲った。 布団の中にもぐりこんでペタッとくっついたら、寝返ったので すかさず後ろから胸をモミモミ。 眠いと怒るかなとおもったら、案外気持ちよさそうにしているので 太ももやお尻あたりをじっくり愛撫しながらパンツの上からクニクニ。 さんざん焦らした後に手マンしたら寝ぼけながら可愛くアンアン言い出した。 久しぶりに明るいところでやったので、じっくりアソコを視姦しながらいじったあと、 コンドームを取り出して正上位でガンガンついてやった。 なんか新婚当時を思い出した。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━

子供を実家に預けて妻方の遠い親戚の葬式に行ってきた。妻は特に故人のことを知っている訳ではなく、悲しんでいるそぶりはなかった。 家に帰って、クローゼットで喪服のワンピースを脱ぎだした妻に欲情して押し倒した。 故人の会社関係のOLがいっぱい来ていて、黒タイツフェチの自分にはたまらない眺めだったのだ。 子供が居ない状況は久しぶり。妻も分かったみたいで「待って、脱ぐから」というのを阻止してそのまま黒タイツの上から股間に顔を押しつけた。 少ししてからブラを外し、胸を揉んで乳首を舐め始めると子供に気兼ねしない状況なので、すぐに喘ぎ声を出した。 タイツの上から揉んでいる股間はびしょびしょ。自分は急いでズボンとパンツを脱いだ。ティムポはMAX。 妻のタイツとパンティを半脱ぎにして、正常位で一気に刺した。タイツが半脱ぎのため脚を抱えたままピストンすると、妻は程なく逝ってしまい、俺も、中に出しそうだったが、何とかお腹に出した。 慌ただしいHに、妻は不満顔だったので、もう一度寝室できちんとHしてから子供を迎えに行った。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━

▲昨夜の献立その1 リビングで濃厚なキスから。現在は週2-3回だが、これで双方戦闘モードになる。 シャワー後、ベッドインしてからは先ず先程と同じ濃厚キス。今度は頸筋や耳たぶから胸、臍、内腿なども舐めた。 ただし栗には「挨拶」と言ってほんの一瞬だけ軽くキス。再びDカップのオッパイに戻ったが、 左右同時には吸えないので、片方を唇や舌で優しく弄っている間、もう片方は指で弄った。 嫁によると、両方とも刺激されると物凄く感じるとの事。 かなり盛り上がったところで、口とオッパイと交互にキスしながら、栗を弄り始めた。 ここで栗逝きさせる時もあるが、昨夜はしばらく弄ったところで中指を挿入。 もう充分濡れていて予めバスタオルを敷いていて正解だった、と安堵した。 濡れ方が進行したところで薬指も挿入(計2本)。もっぱらGスポ攻撃するが、 膣の中では指でゆっくりと「おいで、おいで」をするだけで、絶対に前後運動はしない。 

親指の付け根あたりは栗に触れているので、嫁は数分で逝ってしまった。 いつか、嫁にこの指の形を見せたら「狐さんだぁ」と笑っていた。 ▲昨夜の献立その2 ここで1?2分オッパイなどを軽く吸いながら、嫁を休ませ今度は親指だけ挿入した。 先程のGスポとは反対側(つまり直腸・肛門に近い側)を押す。時には指相撲みたいな動きも加えて。 感度の良いところが何ヶ所も有って嫁の反応を見ながらやるのが楽しいw 人差し指以下の4指は肛門側に行っており、尻を掴む格好になるが、 親指と人差し指の間は会陰を刺激しているので、全く無駄のない動き、我ながら感心する。 親指で直腸側を押す形になるので、嫁の腸内の便の有無も判る。 昨夜は固まりが無く、後で聞いたら「夕方、トイレに行った」との事。 

これこそ文字通りお医者さんゴッコ! これを続けているうちに嫁の喘ぎが激しくなり「逝かせてッ!逝かせてッ!」と言い始めたので、 親指だけのピストン運動。これで「逝くーッ!」 ▲昨夜の献立その3 ここで枕を並べて休憩、数分間お喋り。もちろん手は休んでいないが。 次は嫁がフェラの形になって、俺は逝かずに69の形に移行するのだが、昨夜はクンニだけ。 嫁はこの段階では後ろに手をついて、上半身起き上がっているが、 まずはビラ(小陰唇)に軽く唇を触れると「あぁ?」といってのけ反る。 おもむろにビラを片方ずつ舐め始め、唇で挟んだりしていくと嫁の声も大きくなってくる。 次ぎに舌を伸ばして割れ目を丹念に舐め始める。入り口付近に舌を突き立てると 少し塩味と酸味の混じった新鮮な液がたっぷりと俺の口の中に。 

香りといい味といい、これだからクンニは止められない。 嫁も「他のは無しで、クンニだけで良い」と言い切る。何じゃそれは・・・ ここ頃になると嫁は俺の頭を持って腰を動かし始める。逆イラマチオか・・ 起きているのに耐えられなくなったらしく「寝ていい?」と訊く。 嫁が仰向けになったので膣口のバキューム。これで悲鳴をあげる。 次いで、それまでのM字からマングリ返しに。膝の後ろで両手を組ませ、会陰から*まで舌を這わせる。 最初の頃は嫌がっていたが、最近ではここだけでも逝くらしい。盛んに腰を動かして、わめいていた。 ▲昨夜の献立その4 おとなしくなったので逝ったらしいと察し、マングリは終了して、いよいよ栗攻め。 嫁に「栗を剥いて」と声をかけた。栗は目の前に有るが、いつも俺はわざと嫁に剥かせる。 

嫁は暗がりでの行為を好むが、オナニーの経験は無かったらしく、 陰核包皮の存在も知らなかったそうだ。だいぶ以前、明かりを点けて手鏡を置き、 栗を剥くとはどういう事か教育したら「生まれて初めて見た」と驚いていた。 (最初の頃、明かりを嫌がっていた嫁を『明かりを点けても平気な心境』にさせる迄には、 かなりの期間を要した) 自分で剥くことで興奮度も増す様子。舌の先端でそっと触ったが、 それだけで呻き声を漏らした。膣前庭からぺろり、ぺろりと舐めていくと、 俺の舌の動きに合わせるように、リズミカルにを腰を動かして恥骨部分を押しつけて来た。 可愛い奴! 包皮もろとも甘咬みと、舌先での圧迫を繰り返すと、わめき声と共に足をジタバタ、 身体を左右に捻って暴れた。アブねえ、アブねえ! 急に静かになった。逝ったらしい。 

横に並んで顔を覗くと涙を浮かべて泣いていた。嫁は逝った後で時々今夜のように泣くことがあり、 時にはしゃくりあげて泣く。理由を聞いても本人にもよく判らないらしい。 ▲昨夜の献立その5 嫁の放心状態が治まったところで、俺のチソポを丁寧にしゃぶってもらう。 嫁も「私ばかり逝かせて貰ってゴメンね」と言いながら、根元から先まで音を立てて舐める。 キスはそれ程巧いとは思わないが、フェラは結構いける。 その間、俺は生理前で感度の高くなった彼女の乳首を指で挟み、 少し痛いと言うので手加減はしたが、ひたすら揉み続けた。フェラは続けたかったが、そこで我慢して中断。 

カチカチ、ピカピカになった亀頭で栗をノックした後、正常位で挿入。マン汁で濡れ濡れなのでスルリと入った。 先程からの連続アタックで、興奮状態にある嫁の膣は、 俺のモノが少し入っただけで「あっ」と言う声と共にキュッと締まり、本人は今にも逝きそう。 「ふーっ、ふーっ」と息を整えているのが可笑しかった。ゆっくりとピストン。以前はスコスコと動かしていたが、 「ゆっくりして」と頼まれてから現在の様に変更。嫁は「気持ちいい時間を長く楽しみたい」との事だそうだが、 俺も同感。ただのピストンではなく、下からGスポを突いたり。上から逆Gスポを突いたり、 ゆっくり根元まで挿入してボルチオから頸部を突いて「あーッ」と言わせたり、 スリコギみたいに膣を捏ね回したり・・・そんな事をする時間的余裕も出来て、 非常にメリット有り。

「登ってるか?」と訊くと「ウン」とうなずいた。 この繋がった一体感が何とも言えない! ▲昨夜の献立その6 嫁の顔が歪み、息が荒く「あっ。あっ」と言う声の間隔が短くなった。 嫁「逝かせて!お願い」俺「まだダメ」。速度を緩めて暫く続行。 「逝かせて、逝かせて!」と切羽詰まった嫁の声でスパートをかけた。 「イク??」。俺のチソポの感じでは膣はバルーン状態に。但し、俺は未だ射精しない。 嫁は逝った直後、俺のモノを抜いても、目を瞑ったまま「あぁ、墜ちてる墜ちてる・・・」と小さな声。 「怖い!」と言って俺にしがみつく場合もあるが。 俺が未だ逝ってないし、中田氏は一番ヤバイ時なので、コンドー君を装着して再び挿入した。 超スローで根元まで入れて前後運動(1往復に5秒くらいで、俺的にはかなりしんどいが)。 

嫁は「まだ入れなくていい・・」と言っているが、ほんの1?2分で「いいわぁ・・・」に変わった。 ▲昨夜の献立その7 すぐに嫁の反応が強くなったので、通常のピストンに移行した。 この時の逝き方はスゴイの一言の尽きる。「ああ。どうにかなりそう!やめて。やめて」と言いながら、 その言葉とは反対に、両足を絡めて腰はガンガン動かしていた。 俺の名を呼びながら自分からキスを求めて、舌を物凄い強さで絡めて来るわ、 俺の背中に爪を立てるわ。俺も嫁の状態につられて興奮、夢中で痛さは感じない・・・で相前後して昇天。 嫁は俺の身体の下でピクン、ピクンと痙攣を繰り返し、目を閉じたまま息をしていなかった。 いつもの事ながら、心配になった俺が「大丈夫?」と聞き始める頃やっと呼吸再開。 俺のチソポが少し乾いた頃、やっと動き始めて自分の股間をティッシュで拭き、 フラフラしながらバスタオルを片付け。それらが終わるとまた抱きついてきて「良かったーぁ」。 今夜は1時間半で、6-7回は逝ってる筈。俺は1回。でも満足。