隣の部屋にいるお兄ちゃんに喘ぎ声聞こえちゃうぅぅぅ

彼氏の家にお昼寝しに行きました。お互いだいぶ疲れてたし。

そうしたら彼氏のお兄ちゃんがいて、気まずい…別に何をするつもりでもなかったけど、スカートはめっちゃミニで、上は胸が見えるようなキャミで。
彼氏の部屋はリビングと繋がっててお兄ちゃんは一人部屋。微妙。

とりあえずただお昼寝するつもりで寝てたら首筋にキス。
『んっ………』そこでお預け。また寝ていたら、今度は胸をゆっくり揉まれて…『あっ…』声が漏れちゃいます。

お兄ちゃんが隣りの部屋にいるのに!身体もだんだん熱くなってきて、キャミをずらされて乳首を吸われて…声を我慢するのにいっぱいいっぱいで…もう下はトロトロ。そんな中お兄ちゃんがリビングへ…私は寝たふり。

でも彼氏の指がクリちゃんをなぞって来て、お兄ちゃんに聞かれちゃうっ!
身体がビクンビクン反応しちゃいました…お兄ちゃんが部屋に戻ってから、彼氏がズボンを脱いで私のオ〇ンコにおチ〇チンをこすりつけてきて、我慢できなくて私もパンツ脱いで横に寝たままお〇ンチンをいれてもらって彼氏の腰を掴んで自分で動いちゃいました。

『ぐちゃぐちゃでヌルヌルでいやらしい子だね…』なんて言われて、お兄ちゃんが隣りの部屋にいるのと、卑猥な言葉で我慢ができなくてすぐにイっちゃいました。お兄ちゃんに何してるかバレちゃってたかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。