中学生なのに…今度はもっといやらしく激しくね

まず人物紹介俺(中2)R(中2で俺の彼女)昨年夏休みのことです。彼女のRさんから突然電話がかかってきました。

R「今から遊べん??」俺「いいよ」っと普通に遊ぶ約束をしました。

俺は一応、財布だけもってすぐに彼女の家に向かいました。(ちゃりで20分程度)R「はやっかったね」俺「急いできたから」っと言い彼女のうちにあがらせてもらいました。

そして適当に2人で、TVを見ていました。彼女のうちには僕と彼女以外誰もいませんでした。TVも面白いものが終わってしまいました。このときは、4時くらいだったと思います俺「これから何する?」

R「・・・・・」俺「どうかしたの??」っと聞いたら、彼女は、ボーっとしていました。

5分くらい、沈黙がつづきました。俺「ねえ?どうかした相談ならのってあげるよ」っと俺が言って、彼女の顔を覗き込んだ瞬間・・・

いきなりキスをされてしまいました。もちろん初キス。びっくりした俺は、くちびるを、Rから離しました。いきなりの出来事で何もいえなかった俺を、今度は、彼女が、抱きしめました。

俺も、なんだかその気になってしまい、強く強く抱き合いました。ちなみにRは、とても背が高く(俺より)胸も結構大きかったです。結構人気があり何人もから、告白されてました。

10分くらい抱き合った後、Rが、強く抱きついていた腕を離します。そして、R「キスして」俺は、普通のキスをします。

そうしたら、彼女は、舌を俺の、口に入れてくるではありませんか。俺は、びっくりしましたが、気持ちよかったので、こっちもっと言わんばかりに、舌と舌とを、絡ませあいました。彼女は結構な知識があったらしく、唾液も入れてきましたが俺も唾液を入れました。

ながいキスもおわます。Rは、俺をベットまで案内をしました。そして、俺の、息子を、触ってきました。思わず「あん」っと言ってしまいました。

もう、俺は、びんびんでした。俺も気持ちいことしてあげたかったので、彼女をいきなり全裸にします。R「恥ずかしい・・・○○(俺の名前)も脱いで」

俺も全裸になります。そしてまたベットで・・・・まず俺が、Rの、白くてきれいな胸を、もみます。

R「うう・・ん」どうやら感じているようです。たまらなくなり、乳首をなめてしまいました。

R「ああ・・・気持ちい」Rはかなり感じてくれたようです。そのまま、マンコに、口を持っていきました。

毛・・・・ない!!後で聞いたが剃っているらしい。俺は、Rのマンコをなめまわした。R「・・ああん・・・っあ!きもちっんっん・・」

彼女が暴れたので、彼女の口に俺のチンコを、持っていくと彼女は、R「食べていい?」俺「気持ちよくして」この会話が交わされた後、俺は、今までの人生で、一番の、快感を味わうことになる。

ちゅうっちゅう彼女が、あれのチンコを吸って、ついに頭を動かし始めた。俺はクンニのことなんか忘れて、俺「あっき・・・きもち・・・い」快感に襲われてしまった。

もう俺のあそこは限界だった。俺「入れていい??」R「あたし初めてだよ?」

俺「いいよ。もう我慢できない」R「やさしくね」俺はその言葉を聴いた瞬間、体制を変えて彼女の上になりました。

そして、ゆっくりと、体を下ろしていきます。R「はぁはぁ・・・」入るか心配だったが、簡単?に、にゅるっと入っていった・・・

R「あ〜〜んいた〜い」俺「う〜」入っただけで嬉しくなってしまった2人、しかし本番はまだまだこれから。

ゆっくり俺は、腰を振っていきます。R「あっあっき・・・きもちいよ・・・う〜ん」彼女の声が大きくなった瞬間、俺は腰をどんどん早く振っていました。

R「い・・いきそう・・・あ〜」彼女は、もう限界に近いようでした。しかしなぜか俺はなんとも思わず、彼女の胸をもんでいました。

R「あっはぁはぁ・・・いっ気持ちいよ」彼女も、腰を激しく振っていました。俺は、もう我慢できなくなり。

俺「中で出していい?妊娠とかしない?」R「うん大丈夫だよ」その瞬間、俺は、全身の力が一気に抜けた。

そう、中で、思いっきり出したのである。チンコを抜き、彼女のかおを見ました。ぼ〜っとしています。

目覚めのキッスとも言わんばかりに、今度は、俺から、激しいディープキスをしました。10分くらいつづいたディープキスも終わりました。俺「どう?」

R「気持ちよかったよ、またやろうね」この後、また抱き合いました。そして、きれいに体などを拭き終えると、俺は、俺「ありがとうまたやろうね。今度はもっといやらしく・激しくね」

R「うん」お別れのキスを簡単にして、彼女の部屋を後にしました。俺は、帰り道も、びんびんでした。

だから、途中の、公園のトイレで抜きました。そして何事もなかったかのように、家に帰りました。それから、どんどん激しくなっていく俺とRのエッチでした。