歩くたびに私のアソコからカレの精液が垂れてきて…

この間,カレとHなコトがあったので,体験談として書かせてもらいマス♪私は5年ほど前からアメリカに住んでいて,つい最近カレシができました♪例えて言うなら髪型もカオもJesse McCartneyにクリソツで,私のタイプそのものでしたヽ(●´∀`●)ノこの前,カレと海でデートしていて,ノリで酒を飲みまくりました。私は酒にものすごく弱く,ビール2缶くらいでカナリ出来上がっていました。

私は酒を飲むとキス魔になってしまうので,もちろんその日もカレにキスしまくったそうです。(カレによると)そして私はついにその場(海岸)で寝てしまい,カレが私の家に車で連れてってくれようとしてたらしいんデスが,助手席で爆睡していた私が急に起きだして,運転中のカレをキスと甘い言葉(?)で誘惑していたそうです(恥)

カレの耳に息を吹きかけたり,舐めたり,さらにはカレのモノを触りだしていました。(今思うとすごくはずかしいデス…w)その私の行動にカレは興奮してしまい,カレが1人暮らししているマンション(私はまだ家族と住んでいます)へと車を飛ばし,その時にはまた寝てしまっていた私を抱いて,カレの部屋へと連れて行きました。そのカレの部屋のドアが閉まった音で私は目を覚ましました。

《ん〜?ねえ,○○(カレ),ココどこ〜?》(《》=英語)《俺の部屋》《どうして私○○の部屋にいるの?…んっ》するとカレは突然後ろから抱きついてきて私のうなじに舌をはわせ,手を胸にあて激しく揉んできました。《あんっ私帰らなきゃいけないカラお願い,止めて…》《◎◎(私)が誘惑したんだカラ◎◎のせいだよ…》そう言ってカレは私の前に立ち,いきなりディープキスをしてきました。酒が入っていた私はカレの舌が入ってきたとたん,力が抜けてカレに体をすべてあずけてしまいました。

するとカレは私の腰に手をあて,私のキャミを脱がし,カレが私に抱きつくカンジでわたしのブラのホックをはずし,私の胸に激しく吸い付いてきました。でもカレはなかなか乳首を舐めてくれず,時々カレの鼻が乳首にあたると,焦らされていたせいか,すごく感じてしまい,「あ〜んあんっんっあっはぁ〜」と喘いでしまい,しまいには《○○のイジワル…あんっ…そんなに焦らさないで》と言ってしまいました。

するとカレは物凄い勢いで私の乳首に吸い付いてきて,舌で乳首をコリコリされたり,舐められたり,軽く押されたりして私のアソコからはジワジワと愛液が流れてくるのが分かりました。そのあとゆっくりと私のの脇腹に舌をはわせ,とうとう私のアソコにカレの舌がたどり着きました。カレは私のヘアーがあるトコロにキスをし,親指の平でクリを優しくなでてきました。

それからカレは指をそのままにして,顔を上げ,私の耳を舐めてきました。クリと耳に弱い私は「はぁ〜んあんっ!あっあっあ〜ん」と大きな声で喘いでしまい,耳元で《まわりの人に聞こえるよ…》と言われました。(恥)そしてカレの指が私のアソコのトコロに来て,ゆっくり指を入れられ,Gスポットを小刻みに刺激されてしまい,「あぁんっ!あっはあん!あんあっぁぁああああああ!!!!!!」

と腰をピクピクさせながらイってしまいました。カレも息が荒く,はぁはぁ言っていました。私は無言でカレのトランクス(ズボンとT-シャツはすでに脱いでいた)を下げ,カレの大きくて先から汁を出しているものにカオを近づけ,先っぽにキスしました。

するとカレのモノはピクンとし,裏筋を根元からすーっと舐めると,「oh…」とカレは感じていました。そしてカリ,亀頭を舐め,袋をしゃぶり舌で刺激していると,カレは強引に私の頭をカレのモノへと持って行き,ムリヤリカレのをしゃぶらせました。私は強く吸いながら舌の先に少し力を入れ,裏筋などを刺激するとカレは無意識に腰をふりだしました。

そんなカレの目を見ながらしゃぶると,カレは「uhhhhhhhh(ぁー)…」と喘ぎ,「huh(はぁ)…◎◎っ」と言い,勢い良く私を押し倒してきました。その日は安全日だったのでゴムは用意せず,そのままいれようとしました。けれどカレはすぐに入れようとせず,亀頭で私のクリを刺激し,アソコの入り口を刺激してきました。

その行為で私は「ぁああああああん!あんっ○○〜っ」とものすごく感じてしまい,その行為だけでイキそうになった時,カレは自分のモノを離し,私にキスして《まだダメだよ…》と言ってきました。そしてカレはものすごい速さでカレのモノを私に突き刺してきました。今までにないような速さで腰をふってきて,気持ちよさに目の前がホワホワしてしまいました。

カレが「oh…◎◎…oh yes…」と言っていたのを覚えています。とても気持ちよくて私も激しく腰を振って喘いでしまいました。そしてカレがこれでもかってぐらい腰を振りまくってきたころ,私は「ああんっ!○○〜!はあん!あんっ!ああああああああああああ!」

っと激しくイってしまい,潮を吹いてしまいました。すると私がイった刺激でカレの精液が私の中に流れ込んできました。2人はすごく息が荒かったので落ち着くまでそのままの体制で抱き合い,カレのが小さくなったのでカレのを抜きました。

それから2人でおフロに入ろうということになり,歩いていこうとしたんですが,歩くたびに私のアソコからカレの精液が垂れてきてしまったので,カレが抱っこしておフロまでつれていってくれました♪