兄ちゃんと?姉ちゃんが??はぁ???…兄と姉がやってた

俺がやってたわけではないが ウチは兄と姉がやってたので、その話でも・・・ 俺には姉(3コ上)と兄(4コ上)がいた。俺が中2の頃、夜ベッドでマンガを読んでいたら声と言うより小さな音のようなものが聞こえてきた。

始めはあまり気にならなかったが、よくよく耳を澄ませると、どうやら女の喘ぎ声らしい・・。 兄がAVでも見てんだろうと思ったが、声の発信源を探ると、どうやら壁の向こう側・・・つまり姉の部屋。 ウチは2階建ての一軒家で2階の3部屋を俺ら兄弟が各自あてがわれていた。俺と姉の部屋が同じ並びで廊下を挟んで少し広い部屋が兄の部屋。 姉との部屋の壁に耳を当てると、よりはっきり喘ぎ声がする。 

姉がAV鑑賞とは想像しずらく、オナだろうと聞き入っているとリズム感というかなんというか、オナではこんな感じには声は出さんだろうと厨房の俺でもわかった感じの声の出し方だった。 姉は不敵にも彼氏を連れ込み一戦交えてるんだろうと合点した俺は、しばらく声を楽しむことにした。 姉のリズムが速くなり一気に静まる。終わったようだった。 すると小声で会話が始まった・・・・。男の声は兄にそっくりというより聞いた瞬間に兄と確信!! 兄ちゃんと?姉ちゃんが??はぁ??? 相当あたまが混乱して、声がよく似た赤の他人と自分を言い聞かせようとしたがとうてい無理だった・・・・ 

翌日は二人の顔をまともに見れなかった・・ それからは夜には度々、姉の部屋から声がしていた。 そんなある日、俺は昼前に学校をバックレて帰宅すると玄関に姉と兄の靴・・。 やってると直感した俺はそっと2階へ上がり自分の部屋に入った。

物音がしないせいか壁に耳を当てずとも二人の会話が聞こえる・・・ そのうちシャッとカーテンの閉まる音、いよいよ始まる様子。 そのまま、俺は出掛けようかと思ったが見てみたい気持ちがだんだんと強くなった。廊下へ出て姉の部屋のドアに近づくが、到底見れそうにもにもない ベランダへ出て姉の部屋の窓に近づくとカーテンの隙間から見えた。 兄はTシャツにパンツ一丁、姉は制服。姉が下になり抱え込むように兄が上に覆い被さりディープキス、姉の首筋にキスで愛撫しながら胸を揉む兄。 首筋を攻めながら姉のブラウスのリボンをほどきブラウスのボタンを外す。

そのままブラウスの中へ手を差し延べる・・。再びディープキス。 姉が自ら袖のボタンを外す、同じタイミングで兄がブラウスを脱がす・・ 一連の手馴れた手つきが俺を複雑な気持ちにさせた・・・。 ブラジャーの上からひつように姉の胸を貪る兄・・・ 姉が呼応するかのように体をくねらせる。やがてブラが外れ姉の乳房が顕わになった・・・。兄弟姉妹であることを忘れてしまう程の衝撃だった。 姉の乳首を兄が口に含み手をスカートへ・・・ 内ももを愛撫しながら丹念に両方の乳首を舐め回す。 やがて手は割れ目に・・。パンツの上から割れ目を愛撫、パンツの中へ手を入れると同時に口は乳首から首、首からディープキスをしながら長いこと手マン・・・。 兄が姉のスカートとパンツを剥ぎ取り、自らも全裸へ。

そのまま再び手マン・・・パンツが無いせいか動きが激しくなる姉が激しくよじれる。声が窓の外の俺まで聞こえる。 その後は兄が下で姉がフェラ・・・・ 見たこともない姉の奉仕の姿はどんなAVよりも興奮する。 その後は正常位にて挿入。バックからまた正常位、対面座位、騎乗位と様々に体位を変え正常位にて腹出し・・・フィニッシュ。 正常位と騎乗位での姉の乳房の揺れる様子はいまだに俺のオナネタです。 俺と姉?なん〜にもありません(泣) 以上です。