入院中に綺麗な看護婦さんを慰めたら…童貞卒業

今から20年ぐらい前、中学2年の時に腫瘍摘出手術をして、自宅から車で1時間ぐらいの大きな病院に4ヶ月入院していたのだが、病室の同じ階に配属されていた20代前半の可愛いと言うより綺麗な看護婦さんと、日常的な会話をしたり冗談を言い合えるぐらい仲が良くなった。 その時は別に「仲の良いお姉さん」ぐらいにしか思っていなかったが、ある日、昼間に病院の屋上へ行くとその看護婦さんが泣いていた。

ビックリしてしまったが自分の存在を看護婦さんが気が付いてしまったので 「どうしたの?」って聞いたら 「実は最近悪い事ばかり続いちゃって自分がイヤになってたの」 って答えて仕事で失敗して怒られてしまったとか色々と話してくれた。 しばらくして「もうそろそろ戻らないと怒られちゃう。愚痴を聞いてくれてアリガトね!」 って言って足早に屋内へ戻っていった。 それから3,4日してもう退院前日になり、もうすぐ家に帰れるという嬉しさで寝付けずにいたのだが、最期の思い出にと真夜中にコッソリ病院内を探検気分でうろついていた。

30分ぐらいぶらついていたが退屈になり部屋に戻ろうとした時に看護婦さんに見つかってしまった。 どうやら部屋にいないのに気が付いて探してくれていたらしい。 少しだけ怒られたが、眠れない事を伝えると少しだけ話しようって事になった。 近くの休憩室&面会室の長椅子で「やっと退院だよ」とか色々と病院での思い出話を 小声で喋っていたら看護婦さんが「ねえ、○○くんって彼女いるの?」って聞いてきた。 突然の質問に焦ったが正直に「同級生に気になる女の子はいるけど、彼女はいない」って答えた。 「それじゃキスってした事ある?」と連続でドキっとする質問。 答えるのに手間取っていたら突然軽くキスをされた。

「今のがファーストキスになるのかな?」と笑いながら言われ、思わずうなずいてしまった。 「…○○くんの同級生で経験した事ある人っている?」 この時の「経験」を自分は「キスの経験」だと思って「何人かはいるんじゃないかな」と 返事すると「○○くんも経験したい?」と俺の顔をのぞき込んできた。 「いま経験した」と言いかけたが途中で「キスじゃなくてHの経験だよ」とズボンの上からチ○ポを触られた。ちょっと撫でられただけで俺のチ○ポは爆発寸前。

「ここでだとバレたら私がマズイから」と職員用の女子トイレに連れて行かれた。 個室の中で「さっきのキスとは違う、大人のキスを教えてあげる」と濃厚なディープキス。 こっちが呆然としている間にズボンとブリーフを足下まで脱がされフ○ラ。 さっきまで爆発寸前だったので即、口の中に暴発。全て飲んでくれた。 そして看護婦さんも服を少しだけ制服を脱ぎブラも外して胸を見せてくれた。 無我夢中で胸や乳首に吸い付いたり撫で回したりしていると看護婦さんも興奮してきたみたいで 「私のアソコ、すごい事になってる」と俺の手を股間に誘導してくれた。 

確かに下着がビショビショですごい事になっていた。 「○○くん、脱がしてくれる?」と小声で頼まれ言われるままに脱がして そこで初めて女の人のアソコを見てしまった。 洋式のトイレだったのでそこに自分が座り、看護婦さんが俺の上に乗ってきた。 「今から入るから、できるだけガマンしてね」 そう言うと同時に挿入。もう俺はあまりの気持ち良さに夢中で下から突きまくった。 その後、バック→もう一度座ってHをした。そのまま何も考えられずに中に放出。 「今日は大丈夫な日だから気にしないで。この事はナイショだよ」と言われたが、その時は何が大丈夫な日なのかわからなかったが後で病室に戻ってから意味がわかった。

2人で手をつないで病室に戻る途中、看護婦さんはナースステーションで同僚に 「やっと見つかったよ」と俺の事を説明していた。 翌日、退院する時には看護婦さんは夜勤明けですでに帰宅していたので会えず。 2週間後に定期検査があったのでまた病院へ行きナースステーションにあの看護婦さんを訪ねて 行ったのだが、俺が退院した直後に病院を辞めてしまったらしく会えなかった。 もう一度ぐらい会いたかった。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。