妻が先輩から色々と教わっていた

妻が先輩から色々と教わっていた

24歳同士の新婚夫婦です。

お金を稼ぐために夫婦で訪問販売の会社に入社しました。
最初の一週間はそれぞれ先輩の営業に同行して、コツをつかむように言われ毎日営業に着いていきました。

ある日、朝出勤してトイレに入っていると先輩の話し声が聞こえました。

「お前はいいよなー奥さんと一緒で、俺なんか野郎二人で営業だからさー色気もなんにもねーよ」

「それにしても、田中の奥さん色っぽいよな・・・イッパツやりてー!」

「あの奥さんはすごいぜ、おっぱいでかいし、色白で締まりはサイコーだったぜ」

「えっ?お前やったのか?」

「ああ、あの奥さん相当な好き者だぜ。仕事さぼってカップル喫茶に行ってみないか?って誘ったらすぐついてきてさー・・・へへへ」

「そこでやったのか?」

「ああ、その後ホテルで夕方まではめまくりだぜ」

「フェラチオは好きだし、中だしオッケーの・・・チンポがヒリヒリだったよ」

「いいなー、俺と交代してくれよ」

「ああいいぜ。俺から課長に頼んでみるか?違う営業スタイルも見せた方がいいからって・・・」

「最初は嫌がると思うけど首筋舐められると弱いみたいだぜ。俺のチンポくわえながら、主人には絶対内緒よ、だって・・・」

「チンポ入れるとさー可愛い声で悶えるんだよ・・・お前もやったあとに今度3Pやってみないか?」

「うーーーっ・・・なんかぞくぞくしてきたよ、ハハハハ」

僕はその会話を聞いた後一人トイレで2発抜いてしまいました。
その夜、嫌がる妻を無理矢理裸にすると股間からはザーメンの臭いがプンプンでした。

男達とのセックスの様子をしゃべらせながら妻を犯しました。
すごく興奮して朝までやりまくりでした。
その日限りで会社は辞めましたが、また同じ様な会社に行こうと相談しています。