40歳の美人お局

俺の会社には40歳のお局女性社員がいる。外見はオシャレな感じで、昔はモテたらしい。

しかし性格が最悪。残業があっても毎日定時で帰るし、雑用を押し付けてくるし。俺が嫌われてるって事もあるが。

しかし社長のお気に入りだから文句も言えない。その日も俺が忙しくしている時に「○○クン。これに水入れてきてくれる?」と、そのお局専用の小型の加湿器を指さし俺に命令。

さすがに腹が立ったが、渋々給湯室に水を入れに行った。何か仕返しがしたくて仕方なかった俺は、急いでトイレに向かい、速攻オナニー。大量のザーメンと尿を少々を加湿器のタンクに入れ、水を足した。

事務所に戻ると「時間かかりすぎ!」的な嫌味を言われたが、大人しく謝った。タンクをセットし、電源オン。仕事中のお局にザーメン入り蒸気が降りかかるのを見て、腹の中で「ざまぁみろ!」と思っていた。

それからは度々タンクにザーメンを入れ続けた。お局が帰宅した後もまだ水が入ってるタンクにも関わらず射精して濃度を濃くして楽しんでいる。ザーメンを入れ始めてから数週間経ったが、お局の肌が以前より見違えるほど艶々になってるのが気に食わない…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。