ブラも、パンティーも、ラインが浮き出ている同級生

今日、派遣の応援で大手家電用品店に配属されました。 他にも3人程で応援に来ていましたが、内1人は私と高校時代の友人で真由美といいます。 男は、商品の陳列や配送などの力仕事がメインですが、女の子はPC関連の風船を配ったり、 パンフレット配っていたりしていました。 

男はポロシャツだけ至急でしたが、女の子はミニスカのワンピースを支給されました。 商品名の入った白いワンピなのだが、夏物なので生地が薄く、かわいらしい格好でした。 それで、真由美も含め、その女の子達が、とってもよく働くもので、屈んだり、中腰に なるからもう、ブラも、パンティーも、ラインが浮き出ていてかなりエロイです。 

もう、色も模様も形もすべて分かるくらいです・・・。 いったい、休日ともあって、どれくらいの人達が目撃したのだろうか・・・。 考えてみたら、その女の子の周りだけ社員やら客やら人が大勢できていたような気がします。 そんな中、同じ高校時代の男友達2人と偶然出会いました。 懐かしい会話もしながら、今日は、真由美も一緒に働いている事を告げました。 

その男らは、すぐに真由美にも気がついたみたいで、いろいろ談笑していました。 1人の男が真由美の後姿に気づき、携帯で後ろ姿の写真取っていました。 そして、4人で談笑しているうちに、「真由美の今日の下着の色当てようか?」とか 言いはじめて、「当たったら触らせて!つーか、確認させて!」とか言ってます。 そして、見事に的中させ、真由美も「え?なぜ?」って顔していました。 男たちは、真由美の両腕に並ぶように立って、たくさんの人ごみの中、スカートの上から 真由美のお尻を交互に撫でたり、軽く揉んだり、両手で開いてみたりしてました。 

最後には、ミニスカートの中に手を入れ生で触ったり、携帯をもぐらせたりしていました。 男たちはすぐに帰りましたが、一連の光景を何人の人が見て見ぬフリを していたでしょうか・・・。 声をかけると、真っ赤な顔で震えるような声で 「大丈夫です。こんなところでするんだもん・・・・。」と言っていました。 恥ずかしそうな顔で、必死に強がる真由美の顔がなんとも言えなくて・・・。 その後、彼女の動きが鈍くなりつつ、なぜかストッキングを履いて仕事していました。