童貞捨てたくて無我夢中でセックスしてみたら…

高校に入ってまず自分の童貞を何とか卒業させたかったが一年がすぎてしまった…。 かなり焦り、年下の子をおとした!その子は一歳下だけど見た目中学生ぐらいで処女だった、 どうやって初体験に持っていくか!あうたびに失敗…3ヶ月の時がすぎた、ある日、やっとキスが完了した、2ヶ月かけてキスしながらオッパイもみもみに成功した! 後はどうやってもっていくか?

部屋に遊びに来た! キスをしながらオッパイ!…体を密着させながらそっとアソコに手をもっていくと…「あっだめ〜」拒否された… いいじゃないか?もう半年だよ、とか説得した結果 OKもらった。 恥ずかしながら2人で布団の中で裸になった♪ 俺はフル勃起 気持ちばかり焦って何とか入れようと必死になるが入らない、彼女も今までオナニーもしたことが無く濡れた事が人生でなく今初体験だからといって焦る俺がグリグリ押し付けた所で濡れる訳もなく…結局見挿入。 

2人でどうするか考えた、まずクンニをして手マンだ! クンニをしようと彼女のアソコに顔近づけると、「恥ずかしい」と顔を真っ赤にそめた、自然と内股になり力がはいる 「俺の事好きなら心ゆるしてくれ」… キザなセリフを並べ説得した 彼女は顔を両手で隠して少しずつ股を開いた 俺も初体験だからドキドキしてた、股を開いていくとピンクまでは行かないが割と綺麗な色の具がみえてきた、小さなビラビラに小さなクリトリス、 

クリトリスは顔をだしていた、ビラビラの先は少し茶色で穴の方は赤めのピンク 舌先で穴を舐めた、彼女はビクンと反応した、クリトリスを舌先で転がした 「あっだめ」 どうしたの? 「なんか初めての感じで…」「くすぐったいような」「でもなんかちがう」 「力を抜いて感じるままにまかせて?」と俺は言い、クリトリスをていねいに舌先で転がした、 すると 「あんっあんっ」とあえぎだした、内心演技かと思ったが、彼女はそんな経験もなく、初体験で演技までの子じゃなく本気だった。

彼女は生まれ初めての感覚にどうしていいかわからなく、俺に言われたように感じるままに体と気持ちを任せた クリトリスを舐めながら指を穴に当てた… 唾液でタップリ濡れていたので 指ぐらい入るかな?っと そっと入れようとすると第一関節で 「痛いっ」… やぱり駄目か なんどかチャレンジしたけど駄目だった 彼女はオナニーもしたことがなく濡れる、感じる経験がなく体がついてこれなかった 今回で感じる事に目覚めた! しかたく彼女の事を思いその日は断念した。

が、たびたびデートの最クンニと手マンを繰り返し続けた、 そんな ある日、キスをした後オッパイ〜アソコに手をやり、俺の舌先は乳首に…そのままゆっくり舌先を体に当てながらお腹をたどってクリトリスにたどり着いた、 いつもとちがう!指先を穴にそっと当てると!ヌルッとしたっ!! さらに指を穴に入れようとすると、少し彼女から腰を浮かしてきたかのように感じた、ゆっくりと第2間接までいれた凸 焦るな 焦るな どうしょう 俺はもう何ヶ月も我慢汁でお預けだ… 今日いけるか! いや まて焦るな 真っ直ぐな指を少し曲げて 多分Gスポットらしいところをゆっくり攻めた。

彼女はいつもより低温で「あっあっあっ〜」「きもちい〜」! 目がとろんとしていた だんだんと アソコからいやらしい音がでてきた 「クチャクチャ」 俺はアダルトビデオの世界でしかない世界を自分が感じてると、なんか優越感ひたりすぎた… 少しちょうしにのってると… 彼女が 「少し痛い…」と言うので止めた 別な日にチャレンジすることにした いつもパターンで開拓した所まできた、 俺は彼女を抱きしめてからチンポを彼女のアソコに当てた、彼女のアソコは濡れ濡れ、俺のチンポの先は我慢汁でヌルヌル。

ゆっくりと押し付けも入らず焦る俺… チンポの根元を自分でもって穴の入り口をチンポの先で上下にこすると 更に彼女のアソコがヌルヌルとしてきた! ぐっと穴にチンポを当てるとヌルッと入った 仮首がハマった! 俺は根元までグッと入れた… 彼女が「痛い!」「なんかブチって〜」 あわてて出すと血がでてきた!俺もビックリして萎えた ティッシュで押さえて血を拭いた… その後一週間後にした時は血はでなかったが あれが処女まくだったんだと2人で話したのを覚えてる。

その後の話しはスレチになるし、詰まらんと反響もあったので辞めます。 長文、低能力文章でしが読んでくださった方有り難うございました。スレごとく俺の初体験を聞いてくれはくれないか。と言う内容として書かせていただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。