高校生活最後の宿泊の夜男同士でセックスしちゃった話

高3の頃。宿泊の時、二段ベッドなんだが俺の下がRと言う親友で俺が上。その他にもいる。グループなので。その夜・・・。

俺らグループの皆は喋って盛り上がってたが次々と寝てしまった。Rも最後まで話してたが寝たのか・・・静かになった。そして少し経った後。俺はムラムラしてきてオナニーしてしまったのさ。声をあんまり出さずに。集中してた俺(笑)

「何してんのお前・・・」
その聞き覚えのある声はR。振りかえるとRが少し苦笑いしてた。俺は「見んな」って。Rに背をむけるとRが図々しく布団に入ってきた。俺はいそいでパンツもズボンもあげた。するとRが俺をいきなり抱きしめて「俺が手伝ってやろう」なんて笑いながら。そんな趣味あんのかって思って怖かった。

そしたら俺のジャージに手を突っ込んで乳首をいじってきた。そして耳の中に舌を入れてきて。必死に声を我慢した。起こしてしまうかもしるないと思ったから…。Rにも聞かれるのが嫌だった訳でもある。さわり方がなれてる感じで俺は「んっ・・!」って小さく声を漏らしてしまった。そんな趣味なんてないのに興奮してきて・・・。「もうこんなにコリコリになってる」って嫌らしく耳元で囁いてきて。俺は枕に顔を埋めて「うるせぇ」とか暴言吐いてた。ゆっくり優しく触ってたのがいきなり強く指で乳首を摘ままれて「ひゃっ」って体がビクンと反応し女みたいな声が出てしまった。Rが笑いながら「強めが好き?」とか「変態!」とか言われて興奮した俺はMなのか。ぐにぐにと指で強く摘ままれて「ひゃぁ・・・あぁっ!」なんて情けない声が出て恥ずかしくて爆発しそうだった。

するとRが「勃起してる。こんなに」と笑っていた。ズボンと下着をすんなり降ろされ布団もとられ・・・。勃起したちんぽをみられ俺は死んだ。「はあ・・・みるなあ」って半泣き。そんなことも気にせずRは後ろから俺の金玉を手でそわそわ触ってきた。「ひゃぁ・・・あぁぁ・・」と情けない声ばっかり。その手は段々と上に上がって俺のちんぽを握って上下運動。上下するたびに「んっ・・んっ・・」と声を漏らして普通に喘いでしまった。起こしてしまうとかなんて考えてなかった(笑)わざとRは耳元で嫌らしく吐息を吐いてて・・・

俺はそのままイってしまった。Rの手の中に射精するとRはその手を舐めててゾッとした。その時気づくと腰に硬い物があたってる。ふとみるとそれはRの勃起したアレ・・・。俺はそれをみているとRが「ヤらせて」って言ってきた。俺は思わず「うん」と頷いてしまった。Rは自分の下着を脱いだ。Rのは俺のより少しでかくて凄かった。そしたらRが「バックでやるよ」って言って俺のアナルにいれた。

でかくて最初は入らなかったし痛かったけど彼女がいたし彼女にも遊ばれてたから・・・(笑)Rの長いちんぽがピストンして奥にあたる。「はぁぁぁ・・!!それだめぇっ・・・」二人は大きい声で喘いでて、「○○の中きつい・・・けどやべぇ・・」ってR。そのまま俺のちんぽもまたムクムクと大きく膨らんで。Rは俺のちんぽでまた遊んで俺は快楽で狂ってしまうんじゃないかって少し思った。二人とも同時にイッてしまった。Rは俺の中に・・・。

二人でちゃんと始末して服もきて一緒に寝た。Rに聞いたけどそんな趣味は無くてやってみたかっただけって・・・。俺は目覚めてません。普通に女がloveです。男はlikeです。

その朝なんですが・・・親友Tは起きてて一日中いじられた。これは俺とTとRしか知りません。

なんと続きがあります。二泊三日なので。それはまた今度・・・

岳さんからの投稿