姉のエロ本を目撃からオナニーを覗いて近親相姦に・・

俺には二つ上の姉がいます。俺からみてはまったく性の対象にもならないんですが・・・周りからはよくあんなきれいな姉がいていいなっていわれますけど、俺からみると・・・まったくといっていいほどそうは思いません。高校一年生のときにクラブの先輩から呼び出されて「お前の姉ちゃんのパンツ3000円で買うから盗んで来い」といわれました。

盗むのはたやすいが・・・・噂になったり、誰かにばれたりしたらとそっちのほうが気になってことわったんですが、けっこう気にかけてもらってる先輩だし、一回だけという約束で了解したんです。姉が休日で部活にいってるときをみはらかって姉の部屋に忍びこんで姉のクローゼットの中からパンツを一つ盗みだして。

ん・・・・なぜこんなところに漫画本が?気になって手にとってパラパラとめくるとかなりいかがわしい漫画本ではないか・・・「俺と一緒じゃんか」と思ったんですけどまてよ・・・・姉もオナニーしてるのかな?と疑問をもったんです。

今まで考えたこともないことでした・・・優等生でとおってる姉も・・・と考えだすと気になって仕方がなかったんです。後日、パンツは約束通り先輩に3000円で渡したんですけどそんなことより俺の頭の中は、姉のオナニーのことでいっぱいでした。

俺の部屋と姉の部屋はベランダでつながっていているんですが、姉の部屋は常にカーテンが閉められてて覗くことができないので、姉がお風呂に入ったら、姉の部屋に入り、解からない程度にカーテンを開けて覗けるようにセッティングしました。

覗きはじめて3,4日たったころでした。あのいかがわしい漫画を読んでる・・・チャンス到来www姉の手が下半身にのび・・・オナニーをしはじめた。そのうち姉は全裸になり、えびぞりになりながら果てた・・・もちろん俺もですけど・・・一度みたら癖になってしまい・・・何度も何度も覗き、すっかり俺のおかずとかしてしまったんです。

パターンは2.3日に一度オナニーしているようで、いつも全裸になる。何度も何度も覗いているうちに満足できなくなってきて、もっと間近でみたいという願望がでてきて、いつものように全裸になってえびぞりになるぐらいをみはらかって姉の部屋のドアをゆっくりあけたんです。姉は気付かずいつものようにのけぞって昇天して。

俺の存在に気づくと、あわててベットにもぐりこんだんです。「いつからそこにいたん」と姉・・・・「ずっとみてた」と俺・・・姉は顔を真っ赤にしながら「誰にもいわんといて・・・」「誰にもいわないよ」「誰にもいわないからもう一回裸みせてよ」っていったら

「いや・・・むり」と姉・・・「○○先輩におしえちゃお」って俺がいったら「わかった・・・電気けしてなら」と覚悟を決めてしぶしぶOK。電気は俺が消したんですけど、布団中から一向にでてこないので俺が布団に入り、姉の両手を押さえ間近で姉の胸をみました。

二人とも両手がふさがっているので条件反射なのか・・・おもわず姉の乳首をなめると・・・姉が小さな声で「あん・・」調子のって乳首を攻めていると姉の腕の力がぬけて、Dカップと本人がいう胸をしこたま触り、下半身をさわるとさすがに姉は抵抗しました。しかし俺は布団にもぐりこみ姉のあそこをなめまくり・・・

すると姉がまた感じはじめ「いく・・・」といいながらのけぞりました・・・俺は姉がいっても攻撃はやめず、ひたすら姉をいかせつづけ、69の体勢になって姉の口へと俺のものをもっていき、姉の口の中で俺が果てるまで、姉をいかせつづけました。姉は彼氏とたまにセックスするそうなんですが性欲が強いらしく、満足できなくてとということらしいんですが。

姉と俺としばらくそのような関係が続き、とうとうセックスしちゃいました。今では、すっかり立場が逆で、姉が俺を求めてきます。姉はフェラが大好きみたいで、毎日姉に抜かれてる毎日を送っています。