JS時代に隣人大学生と仲良くなり処女を奪われました

6年になったとき、隣に大学生のお兄さんが入ってきて、最初は別になにも交流はなかったけど、5月ごろ、大雨降ってたときに家の鍵をもっていくの忘れてて学校から帰ってきても締め出されてしまった。そういうときは大体友達の家に遊びに行くんだけど、その日は大雨でその上傘も忘れてダッシュで帰ってきていたので、どうしようか迷ってた。そしたら、隣の大学生のお兄さんが帰ってきて私を見つけて、「うちくる?」って言われたんで恐る恐るだけど部屋に入れてもらうことにしました。

家には、当時貴重だったファミコンとかあって、それをやらせてくれるお兄さんが神にみえてしまった。もちろんうちは貧乏なのでファミコンなんて買ってもらえず、毎日お兄さんの家にファミコンやりに通ってました。そしたら、一週間くらいたったころ、お兄さんは「Aちゃん(私)って彼氏とかいるのー?」とか聞いてきて、だんだんエロイ方向の話をし始めた。

私はただバカ正直に答えていた。当時女子の間ではエッチとかの知識はちゃんとあって、もう済ませてる子も数人知ってたので、そういう話をしてた。そしたら、「Aちゃんもやってみない?」とか言い出して、私は怖かったんでやだーって言ったんだけどしつこく私をかわいいとかほめまくって私をいい気にさせてやろうとしてた。

私も当時バカだったんで、いい気になりましたwんで、しつこいからゲームで勝ったら服脱いであげると約束をしていまい、案の定負けて約束どおり下着だけになった。そしたら、後ろから抱きついてきた。私は、やめてやめてって言ったんだけど、「いいから任せればいいから」みたいなこと言われて胸とアソコを触られた。

私はマジで怖くなって、やだよやだよってもがいてみたけど、「こら、静かにしなさい、ファミコンもうやらせてやらねえぞ」と脅しをかけられ(その脅しがばっちり効いてしまう自分が情けないが)ファミコンやりたいんでそのままさせることにした。そのときはまさか最後までしないだろうと思ってたけど、、、、下着をするりと脱がされてベッドに引きずりこまれ、キスしてきた。キスも舌を入れられて驚き、引き剥がそうとしたけど、やっぱ無理だった。

そのうち、Dキスで感じてしまって、頭がぽーっとなってしまった。そのぼんやりした感じのまま、乳首を舐められ、アソコを触られて舐められた。そのときは気持ちよくて、何だこの感触は~みたいな感覚だった。

オナニーもしたことないわけじゃないので、感じる方法とかはわかってたんで、お兄さんの上手な愛撫に任せて自分の気持ちよさに浸ってた。でも、お兄さんがおっきいモノを出してきたときはさすがに我に返りました。こんなの入らない!って思って最後の抵抗をしようとしたけど、もう無理なのは当然。

ずっぷりと入れられて、その瞬間激痛が走った。痛くて痛くて痛すぎて早く抜いて欲しくて泣いた覚えがある。「ごめんな、でも大人になるためにがまんしような」ってお兄さんは優しい声かけてくれたけど、やってることは全然やさしくない。

どんどん突いてきて、そこで私は、これで処女じゃないんだって思い出し、さらに涙流しまくってたと思う。お兄さんの顔はなんか笑顔だったけど…実際の時間はわからなかったけど、自分の感覚では1時間くらい突かれていたと思う。痛くてやだったからね。

最後の方に「Aちゃんはもう生理はきてる?」って聞かれたので「うん…」って答えたら「じゃあ外で出さないとね」って生理は小4で来てたので、このお兄さんに出されてたら身ごもってたなw結局私のお腹に出してその日は終わり。行為を終えるとファミコンへダッシュした私。今考えるとなんとも情けない…翌日もファミコンの誘惑に勝てず、今日はHはしなくていいだろうと思ってやっぱり懲りずにお兄さんの家に行ってしまった。

私がファミコンしてたら、後ろからまたしても抱き着いてきて、「今日もHしようよ、チンチン入れて痛くなくなるまでしないと大人になれないんだぜ」みたいなことを言ってきた。確かに、今日学校へ行ったとき、同級生の男子のことをあーだこーだいってる女子が子供に見えてしまったのはきっとHしたからだなーって思い出し、「Hしたらさ…私のやりたいソフト買ってくれる?」って売春婦まがいのセリフを吐いてしまった。もちろんお兄さんは了解して、また痛い思いをするハメになったのです。

Hは昨日と同じコース。キス、乳首、アソコなめ、挿入だったと思う。挿入以外は気持ちいいんで、むしろうれしい方なんだけど、やっぱり入れられると痛い。

バックだと痛くないとか言われてやられたけど、痛いのは変わらず。これもソフトのためだとがまんし、今度はお尻に出されました。お兄さんは約束を守るかといえば…「ソフト買ってやるには一回じゃだめだよ、一週間やらないと」みたいな事を言って結局言いなりになったのでした。

なんか書いてると主体性のない子だな…wでもそうなんだから仕方ない。約束どおり一週間ほどやられまくって、その間にフェラとかも教えられてやりました。知識は前からあったんだけど、本物の臭いと味が最初はいやだった。

言われたとおりに舌使ってると「上手だね、うまいよ」みたいに褒められるんで、褒められることに飢えてた私は一生懸命真面目にやってしまってました。口に出されたときも「飲んで」って言われて、がんばって飲んだもんな。一週間もしてくるとだんだん痛いのが収まってきて、別に快感にはならないんだけど、まぁいっか程度になってきた。

そうなってしまったらもう私がHを拒否する理由がなくなってしまい、Hさせる代わりにファミコンさせるという契約が成立してた。入れられて気持ちよくなるのは1ヶ月くらいかかったかな…それ以降はHの方が楽しくなってきてしまいまして…もう同級生とかガキよ、みたいな目で一つ上に立った感覚でいたな。家に帰ればお兄さんとH、んでファミコンやって2回戦みたいな習慣になってた。

そのお兄さんは、結局私の元旦那になるんだけど、そいつとは数年前に別れました。今は子供たちを当時の私と同じ母子家庭に置いてしまってる。ちょっと反省…ここで書いたのは小6のときのだからスレチかもしれないけど、中学時代はほぼ全部元旦那にささげました。

私の性癖はこのときのがいまだに続いていますw中3で高校行く金もないので元旦那と結託して結婚しちゃうために子供作って16歳で結婚しちゃいました。だから、中学時代はヤリまくってました。もちろん妄想ですけど!—せっかくなんで、妄想して書いてみます。

小6の三月、家に帰ったら中学の制服が壁にかかってて、母の字で「制服きましたよ」って書いてあった。うれしくなってそれを着たくて、ビニールとってタグもとりきらずに着ました。で、お兄ちゃんにも見せよう!見せてすぐしまおう!って思ったけどヤッパリ甘かった…元旦那はその姿みて興奮しちゃったみたいで、ホメまくられて、布団に座らされて、胸もまれて、キスされて…私はシワになるからやだっていったんだけど、「いい思い出じゃないか、初めて袖を通した制服でそのままやっちゃうなんて」なんていわれて、なすがままでした。

一応汚れないようには気を使ってくれてて、パンツさっさと脱がしてアソコさわられたりするときもスカート濡れないようにはしてくれてた。元旦那は興奮しまくりでちょっと強引にされるのが久しぶりだったんで私も感じでしまって、声でまくっちゃって、「声でかいよ、ちょっと落とさないと外に聞こえちゃうぞ」って言われてマスマス恥ずかしく、気持ちよくなってしまった。んで、入れるときはシワよらないようにバックで入れられた。

制服着たその日にそのままHしてることに自分の中で盛り上がってしまい、もう手をついていられず突っ伏してシーツつかみまくってよだれたらしてたとおもうwよだれに気が付いて制服汚れないようにガードしてたもんw最後も制服に精液かけられるのは絶対防ぎたかったんで、「のむー飲むからー口に出してー」とかいって口に突っ込まれてそのまま出された。ちゃんと飲んだけどね。それまではお腹とか出してたんだけど、それ以降はいつも口に出されて飲まされてた。

むしろたまに飲みたくなっちゃったりして、あの独特の香味がちょっとクセになってしまった制服では何回もやったけど、アレが一番気持ちよかったかな元旦那はヘンタイなので、体操服着て来いとか、ランドセル背負えとか、水着着て来いとか注文いろいろ言われてそのままちゃんと言うこと聞いてましたwノーパンで学校に行けってのは拒否したけどwあと、気持ちよかったのは子作りしてたときもかも。中3の冬あたりから毎日中出ししまくって、春前には妊娠が発覚し、卒業して16になると同時に結婚を狙っていたので、計画通りなんだけど、中ってやっぱり気持ちいですよ。