開始直後のアクシデント…すっぱいセックス

先日メールしていた人妻と3ヶ月のメールの末ようやく会うことができました。

人目につくと嫌だというので、隣県までドライブすることに。
駅で待ち合わせをし、待っていると…
大き目のサングラスをかけた、ティーシャツ越しにわかるほどの巨乳の女があたりをしきりに気にしていた。

すぐに電話をかけると、相手も気づいたらしくすぐに車に乗り込んできた。
「思っていたより全然かわいい!!」
正直そう思ったが・・・何故かお酒臭い。
あえてそのことに触れず、車を走らせていると、いきなり股間に手が伸びてきた!!!

俺:えっ!?ちょっと・・・・
女:いいでしょ?したいんでしょ?
俺:えっ?・・・
そのとき、「この女は確実にいける!!」そう思った。

山道に差し掛かると、チャックから息子だけを取り出ししごかれていた。
我慢できなくなった俺は、山道のわき道に車を止め人妻に襲い掛かった。
口付けを交わし、(やっぱりお酒臭い)一気に胸を揉みまくる。

「ダメ!!」とは言いながらも、一切の抵抗がない。
下着越しにあそこに手をやると、すでにぐっしょり湿っていた。
下着を脱がし、ぐっしょりとなったあそこに指をいれ、中をかき回してやると、すぐに潮を吹いた。
↑(車の中)

「感度はすごくいいようだ」
今度は変わりに舐めてもらおうと、息子を口元にもっていくと・・・
いきなりバタバタと車のドアを開けだした。
その時、
人妻「うえぇ・・・」
まさかのゲロ・・・
今からセックスをしようとしているのに、目の前で信じられない事が起きた。。。

人妻「ごめん!朝からちょっと飲みすぎて。」
人妻「でも、もう大丈夫!」
俺「俺が大丈夫じゃねぇ~よ!!」
完全に萎えてしまった俺の息子・・・
その場は一時中断し、ホテルへと場所を移した。

その後しっかりとハメた訳だが、心なしか酸っぱかった。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。