ゲームで負けたら言う事を聞くこと・・エッチな体験談

ゲームで負けたら言う事を聞くことになったエッチな体験談。
王様ゲームとは違うけど…。
昔お兄ちゃんと私とよく一緒に通学してたT君と高校で同じクラスに。
T君と仲良いR君とも仲良くなった。
T君の家が近いから自然と3人で遊ぶ仲に。
高校卒業して大学生になっても帰省したときには集まったりしてた。
3回生のときT君ちで飲みした。テレビ見てお互い近況語り合ったりしてた。


飲んで変なテンションのなかゲームすることに。(サッカーの)
2人ずつ対戦して勝った人は負けた人に指示できて、余ってる1人にも指示できるっていうよくわからないルール。
これが結局王様ゲームみたいになった…。よく考えたら私はゲーム下手だから勝てないし、常に指示される側だった。
最初に勝ったのはT君で負けたのは私だった。
T君は私とR君に指示した。内容はブラの上から胸を揉むっていういきなり過激なもの。
T君はかなり酔ってたみたいだった。一応ゲームにOKしてしまったから、私は服を脱いでブラだけになった。
R君は少し気まずそうに手を当ててゆっくり揉んできた。
そんな感じで指示といっても胸揉まれるのキス程度で終わった。
T君は途中で疲れて寝始めた。「…Aちゃんごめん」「なんで謝るの?」「嫌じゃなかった?」
「うん。R君だから大丈夫だった。T君だいぶ酔ってたねー。」「うん、俺たち今までこんな遊びしたことないのに」
「そうだよねぇ。でもちょっと楽しかったよ。」「胸揉まれる方?キス?」「…胸かな?」
「Aちゃんも酔ってない?」「酔ってないよー。」「T寝てるけど…続きする?」
私が頷くとR君はゲームのときみたいにブラの上から胸を揉んできた。
それからR君にブラを外された。指の間に乳首を挟むようにしてゆっくり揉まれた。
乳首を摘んで弄ったあと舐めてきた。
「んっ…はぁ…」「Tが起きるよ。」「……ん…。」
声を我慢しながらR君にたくさん舐められてた。
ズボンの上からR君のおちんちんを撫でてみたら硬くなってるのがわかった。
「Aちゃん…パンツ脱いで」「…うん」仰向けにされたてクンニされて…
結局R君のが入ってた。普通にしたあと座位でやった。
T君が寝てるそばでやるからドキドキした。
後日T君は途中から起きてたことがわかって焦った…けど良い思い出です