仕事の先輩男が狙っていた同僚女とのエッチに燃えた!

支店の男の先輩が好きだった、女の先輩とやった話。女の先輩は会社の中でトップ3に入る美人で、ちょっと不思議ちゃんのお嬢様。顔はグラビアの秋山利奈似。

利奈は隣の課で普段は接点なかったけど俺の同期と呑みに行ったときにひょっこりついてきた。最初は3人で楽しく飲んでたが、だんだん下ネタになって、そのうち同期は急用ができたと言って抜けた。思えば最初からそういう段取りだったんだと思う。

もう利奈もその気だったから店を出て近くの公園で超濃厚なDキスに手マンしたら、思ったより声がでかくてすぐにラブホへ向かった。カラダはガリだと思っていたら服を脱ぐと意外とDカップおっぱいのスレンダーな隠れ巨乳で堪らんかった。利奈は経験はあまりなかったみたいで、フェラはイマイチだったが頑張ってくれたので潮吹かせてやった。

手マンでもクンニでもピストンでも何度もイッてた。結局、エッチがきっかけで、それから付き合いだした(俺は二股だったけど)だいたい週1で営業車でカーセクしたり誰もいなくなるまで残業して社内エッチしてた。先輩男は本当に利奈が好きだったみたいで「あいつ、いいよなー」って俺によく言ってた。

結局、半年くらいで俺に彼女がいた事がばれて別れた。先輩男は何も知らないままだった。その後、先輩男は酒の席で利奈に告って付き合うことになり一年後に結婚までいった。

それから俺は先輩男と仲いいから新居に遊びに来いと誘われてる。利奈にあまり未練はなかったし、先輩男はいい人だから崩壊させたくないけど、やっぱ人妻になった途端喰ってみたいと考えることもある。