バツイチちょいぽちゃ派遣女と生理中なのにエッチしちゃった

会社の設計へ転属し勤務していた頃、業務量が膨大になり派遣の子を2人手伝いで入れる事になった。正直、業務量の所為で大して気にもしていなかったし、興味も無かった。とある日、帰宅しようとすると、派遣の子と帰宅が一緒になった。

この子の名はアユさん31歳で自分の2つ年上。後々、知ってく事になるんだがバツイチでちょいぽちゃかな。アユ「お疲れ様です~」私「あっ、お疲れ様です。帰宅ですか~?」と差し障り無い話をしつつ、エレベータへ入る2人。階が5階だったんだよね。

アユ「お腹痛いんで早めに帰宅しようとおもって・・・」私「え?どうしたんですか?」アユ「生理痛で・・・・」私「あっ・・・そうなんですか・・・」よく分かってない質問を投げかけ答えが予想外の言葉に詰まらせる私。

いや、ぶっちゃけ、生理を普通に教えると言う抵抗が無いのかとドキドキしたわけです。それから暫くは坦々と仕事をお互いこなしていた。そうして数ヵ月後。

彼女たち2人の契約が切れ、送別会を開く事になった。送別会が普通に進んで行くにつれ、アユさんが日本酒等に手を出す始末。私「日本酒いけるんですか~?w」アユ「大好きですよw」など本当に普通な会話をしていたのに途中から彼氏居るんですか?とか酔っ払った勢いで聞いたら「居ない」との事。

酒の勢いもあり、「ちょと、外に出ませんか・・・?」と誘ってみた。すると「ん?良いよ・・・」とちょと時間帯をずらしつつ飲み会の部屋から出て屋上へ続く階段で座る2人。そこで言葉も要らずお互い?なのか・・・・見つめ合ってキスをしてしまう。

そうなったら止まらず、おっぱいを揉みまくり・・・うわ・・意外にデカイ。Eはあるかと。もう、こうなったら止まりませんwスーツの中でフルオッキで弄りまくり。

相手の吐息にならに興奮し、とうとう下のスカートをたくし上げ手を入れる。といっても階段だから普通に手が入れやすかった。アユ「あっ・・・駄目下は」私「え?・・・何で?」アユ「生理なの・・・」私「orz」と思うも・・・キスしながら胸を揉んでいた手を伸ばして「確認する」といいながらスカートの中に入れる。

「いや、、本当!駄目だよ」といいながらも意外にすんなり股を開いてくれるアユさん。触り心地が硬く・・・ん?と思うも、あっガードルねw本当にナプキンしているわ。と我に返るも手を入れて栗を触ってしまう私。

いや、、止められないんだってばよwwwと触りまくる。アユさんは「あっ・・・あっ、、あん、、はぁ・・・あん」と感じまくりで盛り上がってきた。そこで先輩が階段下から「おーい帰るぞ~」とお呼びが掛かった。

ちょと見られてしまったけど、素知らぬ顔で取り敢えず、会計って事で戻るも地味に手には血が・・・トイレへ行って手を洗い、会費を済ます。その後、彼女へ声を掛け、「ホテル行くよ」と言うとアユさん「うん」と普通に付いて来る様子。しかし、自分の頭は生理でもそんなの関係ねー!と気持ちが止まらず。

地味に会計中・・先輩が妙にキレてるのが気になったが無視してエッチする事しか考えて無かったw先輩はキレてる為、ずかずかと帰宅する中にタクシーを拾い、ホテルへ直行。部屋へ入るなり、即キス。そして脱がしていく。

気づくとガードルな格好w遠くから見たらガードルってプロレスラーみたいだよねw取り敢えず生理だから風呂場からタオルを持ってきてベットへ引いて脱がす。愛撫をしつつ挿入。アユさんは「あああああっ!気持ち良いぃぃぃ」と喘ぎまくり。

こちとら、酒も入ってるし興奮しまくり突きまくりだった。私「生理だから、中に出していい?」アユ「駄目ぇ!怖いもん」私「なぁ・・・良いだろ?」と軽く中だし予告をすると逆に興奮しているみたい。こりゃMだなと確信した。

結局、お腹の上に出すものの、その日は2発程しメアドや番号をゲットした。2日後にメールして生理終わってるとの事だったので、即ホテルへ連れて行きやりまくりwこっちが騎乗位で逝きそうなんて言おうもんなら、態と腰をくねくね振る始末で何度危なかった事か。因みに彼女はバックで突かれると気が狂いそうになると言っていた。

そんな事を繰り返しているうちに内容は聞いて無いけど婦人科へ掛かっていると言い出したので「ピルもらってきたら?」と言ったら承諾。これで何処でも出来るな・・とほくそむ自分wでも、ピルって何だかんだで一ヶ月くらいしてから出ないと出来ない模様。次の生理がどうとか言っていた。

それからは彼女も違う職場へ働き出したので、MSNのメッセンジャーで話しながらメッセでエロい内容を会話しまくって濡れてる状態のあそこの写真とか送らせたり自由にやりたい放題。家に迎えに行くときもジーンズ生地のミニスカにノーパンで来させたり、ビルとビルの間の路地でしゃぶらせたり、舐めさせたり何でも言うことを聞く女になった。