深夜に見知らぬ男達に母と姉が集団レイプされていたエッチ体験談

深夜に見知らぬ男達に母と姉が集団レイプされていたエッチ体験談。

つい先日、2階で寝てたら下が何か騒がしく
気になったので見に行ってみるととんでもない光景を目にしました・・・

パジャマ姿で縛られ泣いている父、見知らぬ男3人、
そして全裸にされその男達に犯されている母と姉・・・

私はショックで動けなくなり物陰で見ていました。

姉と母は泣きわめき、必死に抵抗してましたが
男達にかなうわけもなく犯され続けました・・・

しばらくして男達が電話をかけはじめました、仲間を呼ぶようです。

そしてしばらくして男10人くらいが家に来ました。
母に5人姉に7人くらいの割合で男達が群がりました。
姉はかなりの美人なので人数が多かったのでしょう。

私はこの光景に耐え切れなくなり上に戻り、
しばらくしてやはり気になり下に降りていました。

すると姉と母の口からとんでもない言葉が・・
「もっともっと犯して!」
「チ○ポもっと突いて!」
「子宮に精液いっぱいちょうだい!」

・・朝、ようやく男達が帰っていきました。
母と姉は精液にまみれアソコからは物凄い量の精液が流れていました。
そして母と姉は半笑いで流れ続ける精液を見ながらオナニーしてました。