2/2)小6の妹が家族の留守中に男を連れ込みSEXしまくっていたエッチ体験談

1/2)小6の妹が家族の留守中に男を連れ込みSEXしまくっていたエッチ体験談。

「よ~し、ご褒美だよ。綾香はどんな格好で欲しいの?」
男の言葉に、余韻に浸っていた妹は
ゆっくりと四つん這いになり、お尻を突き出しました。

そして…「綾香のお○んこに…先生のオチンチン下さい…」と言ったのです。
「そう!その格好がいいの?エッチな綾香だ」

男は妹の尻を掴んで両手の親指で○んこを広げ、ペニスを近づけていきました。

「んああっ!あああっ!」
男の亀頭部分が妹の中へ埋まっています。

そのまま軽く出し入れすると妹が
「せんせぇ!ダメ!奥まで!!
綾香のお○んこせんせいのおちん○ちんでこすってぇぇ!!!」と叫びました。

「くうぅ…すごいよ!綾香!」
ズシッという感じでペニスが全部飲み込まれ、男は腰を動かし始めました。

「んあ!あん!」
妹は先程よりも、激しく喘ぎ、ヨガっていました。

幼い小さなオッパイが、突かれるたび前後します。

男は腰の動きを速くしました。
ヌチュヌリュと音が聞こえ出しました。

「ああっ!いやぁっあっ」
ん?どうしたの?綾香」
男は四つん這いの妹を激しく突いています。

「!!あん、ああああ~」
布団を掴んでいた手に力が入り、顔を上に向けました。

「もうだめぇっ!あああっ!お○んこいくっくぅぅぅぅ、ぅ!!」
男は最後にズシッとひと突きしました。

「ひぁ~っ!イク!いく…いっちゃうよぉぉぉ!!!!!」
妹は布団に崩れ落ちました。

今わかることですが、あの時の男のテクニックは凄かったと思います。
余りの気持ち良さに、妹は半ば失神していたようです。

男はそんな妹を仰向けにして、しばらく愛撫したり、
耳元でなにか囁いていたのですが、よく聞こえませんでした。

「次は俺がイカしてもらうよ」
今度は正常位で再び妹と合体。

妹は男の首に手を回し、腰に両足を搦め、
アンアンよがりながら腰を振っていました。

「ああっ!そろそろイクよ、綾香っ!膣に出すよ!お○んこ膣出しするよ!」
妹は意識を失いかけていましたが膣出しという言葉に反応したのか

「ダメ!中はだめ!!お○んこはだめぇ!!っくぅぅぅ!!」
といいましたが、自ら腰をクイクイと男に押しつけ
よりつよく抱きついていきました

「あやか!あっ!ううっうっうっ~」
ドビュッ!ピュッ・・!ビュル!!
音が聞こえてきそうなくらい男の腰が震えていました。

男はペニスを抜くと妹の口で掃除をさせ余韻を楽しんでいる様でした。

2人は再び風呂に入りに行きました。
その隙に私は押し入れを抜け出し、
さっきまでの一部始終を収めたビデオテープを
自分の部屋に隠すと、気付かれないようにそっと家を出ました。

夕方になって戻ると、当然男は帰っており、
妹はあんな激しいセックスをしたとは思えないほど普通の態度でした。

このことは、結局妹に問い質さず、親にも報告しませんでした。
あまりにショックが大きかったからです。

しかし、あの男が何者だったのか、私は意外な形で知ることになります。

それから約1年後、
妹の通っていた小学校の教師が、
教え子とのワイセツ行為発覚で懲戒免職のうえ逮捕され、
市内でちょっとした話題になったのですが、

その教師は、妹が5、6年の時の担任だというのです。

私は「もしや」と思い、妹の小学校の卒業アルバムを見ました。
予感は当たっていました。

あの男は、その妹の元担任だったのです。
聞いた話によると、あの男は6年生の女子生徒を妊娠させ、
それで悪行が発覚したということです。

しかし、その時点で既に関係が切れていたのか、
妹は「あの先生、前からそういう噂あったし。やっててもおかしくないよ」
と、ものすごく冷たい反応でした。