ヤンキーにシメられてた同級生をレイプする相手に選ばれたエッチ体験談

ヤンキーにシメられてた同級生をレイプする相手に選ばれたエッチ体験談。

中二の中間テストの終わりに、放課後一人で帰ろうとすると
ヤン女に呼び止められて『先輩が呼んでる』と
薄ら笑いを浮かべて某部室へ連れて行かれた!

部室のドアを開けると、ヤン女のボスと数人と
パンツ一丁の同級の麻紀がいた!

その瞬間に麻紀は両胸を隠して「ウゥー」とうずくまった、

麻紀は制服を無理やり取り上げられた後らしく、ヤン女達の恐怖に脅えてた!

ボスは僕に裸になるように命令したので、恥じらいながらも裸になった!

パンツを脱いだ僕はビンビンに起っていましたが、
ヤン女達は「ダッセー」とか「小さい」と笑ってました!

そのあと、麻紀に「くわえろ!」と命令したけど!
麻紀は「もう、やめて~」と涙ながらに訴えましたが!

「誰に向かって口聴いてるんじゃ!」と怒り狂い!
プラッチク製のバットで殴りつけ!
パンティも取り上げました!麻紀は シクシク泣いてましたが!

今度は僕に麻紀を愛撫するように命令しました、
同級のヤン女に大の字に押さえ付けられた

麻紀は諦めた感じで抵抗しませんでした、
その時初めて麻紀の小さな乳房に大きな乳首!
ツルツルのマンコを見ました!濡れてました!

おっぱいを揉んだり吸ったりすると
麻紀は痛がるので(シコリがあったと思う)
割れ目をひらいて舐めました!麻紀は無反応でしたが濡れてました!

今度はボスが「SEXしろ!!」と命令しました!
僕は正常位で挿入しようとしたら、上手く入らず!

イライラしたヤン女達は麻紀を四つん這いにして、挿入するよう命令しました!

ヤン女達に手伝われてSEXしました!

‘ぬるー’という感じで入ったけど!
中でチンポの皮がむけて痛いような!快感でした!

麻紀は苦痛に耐えてるのか?
「やだぁ――――」と声を押し殺してました!
ヤン女達は「こんなブスとよ―やる!」と言って笑ってました!
(麻紀はブスじゃない!)

ヌルヌルしたオマンコの壁をチンポでズリズリこすりながら!
僕はすぐに中出ししてしまって!妊娠しないか心配でしたが!

ヤン女達は制服を麻紀に返して
僕に出て行くよう命令しました!

血が出てなかったけど!間違いなく処女でした!
麻紀は三年の先輩と付き合ってたみたいで、それがいじめの原因だと思います。