3/3)家庭教師先のマセた女の子とエロビデオ見ながら処女を貰ったエッチ体験談

1/3)家庭教師先のマセた女の子とエロビデオ見ながら処女を貰ったエッチ体験談。続編

今度は恥ずかしい事なんてしないで澄香を寝かせローターをあそこに持っていく。
澄香は毎回そうなるけど、クリトリスにあてた時ビクンってする。
さっき入れられた興奮がまだ残っているからかちょっとしただけで下半身がヒクヒクと痙攣して澄香は体をかたくして、目はつぶっていた。
そうしてると澄香は5分もしないうちにブルブルブルって大きく震えたかと思うと
「あああぁぁぁ」って大きな声を出して一瞬キュっと体を縮めてイってしまった。
いじわるはこれから。
俺は澄香がイっちゃってもローターは離さないままにしておいた。

澄香の体はビクビク痙攣してそれでもローターで責め続けられてると泣き声みたいな感じで喘ぎはじめた。
こんな声初めてだったし、泣いちゃってるような声だからちょっとかわいそうな感じがしたが、澄香はよくなってるんだからって思いそのまま執拗に責め続けた。
ローターをちゃんと持ってないと澄香のグチョグチョで滑べってしまう。

今度はたぶん5分ももたなかったと思う。
澄香は泣き声のような喘ぎ声をしぼるようにして火照って
ピンクに染まった体を大きくビクンとさせてイってしまった。
澄香は身をよじらせた格好のままはぁはぁってただ息だけしていた。
2回も続けてイッちゃってこうなってる澄香は小学生とは思えないくらいイヤラシくて、見てるだけで俺のペニスはそそり立ってしまった。
まだ澄香はくったりとベッドに身をよじってイッたままの姿で
呼吸だけしていたので、その間に姿鏡をベッドに近くに持ってきた。
これはいつかしてみたいと思ってたから念願がかなった訳だけど、幼児の女の子をオシッコさせるように澄香を抱きかかえてそのまま鏡を向いてベッドに縁に座った。

両手で力を入れたら充分持ち上げていられる軽さ。かわいい澄香。
さっきのが随分良かったのかもうすでに澄香の目はうつろだった。
ゆっくり澄香を下ろしてそのまま入れようとしたんだけど堅くなってるのにも関わらず、澄香の入口に当たるとツルッとはじかれてしまってうまくいかなかった。
澄香に抱え上げられた格好のまま俺のペニスに手を伸ばさせてそうしながらユックリ澄香をおろした。
少しずつ腕の力を抜くと、澄香は自分の重みでズプププと入れられていってしまう。
そんなイヤラシイ事しながら思ったんだけどこういうのってやっぱり小学生じゃないとできないプレイかも。
ちょっと遊んでいようと思ったけどさすがに腕も疲れてきてしまったからそのまま澄香の体を一番下までおろしきった。
まだ中はヌチュヌチュと濡れていて座ったまま腰だけ上下に動かすとそのエッチなのが出てきて俺の体とすりあって卑猥な音をたててた。

澄香はズンズンとつかれる度に控え目だけどいい感じに喘ぐ。
子供とは言えやっぱり喘ぎ声がかわいいと余計に燃えちゃうんだよなぁ。
澄香はそうされてても鏡の方は見なかった。
でも俺は鏡を通してちゃんと澄香のが俺をくわえこんでいる所と
そうされて少し眉間にしわをよせて喘ぐ澄香が見える。
普段こういう体位を彼女としても燃えないけど澄香とすると全然違うのはやっぱり小学生効果かなぁ。
腰を動かすのをやめて、手を伸ばしてベッドの上に置きっぱなしの
濡れたのがついたままになってるローターをとってスイッチを入れた。
腰はそのまま動かさないで、高速で震えるローターでまたした。
ローターを澄香のかわいい所にあてる前にちゃんと澄香に鏡を見させた。
ためらったけど最後は見てくれてそうやって見させながらローターをクリトリスにちかづけた。

あたった瞬間、澄香は「あぁ!!」って声を出ちゃってた。
なんか変にエッチ慣れしていない子の喘ぎ方のほうが男が興奮する言葉を言える女の喘ぎより純粋に感じると思った。
体を後ろに傾けてやって澄香の足がかかった俺の膝を広げるとギュッと締め付けながら充血する澄香の小さなおまんことローターで責められてるクリトリスが見えた。
そのままローターをあてがいながら少しだけ腰を動かしたけど体勢が体勢だったから
ちょっと無理があって腰動かすのは止めてしまった。
そのかわり澄香には自分でちゃんと足を開かせておいて俺は左手で澄香の乳首を触った。
澄香の胸は正直まだ発展途上で、大人のそれみたいに感じないみたいだけどそれでもやっぱり下をそうされながらいじられると相乗効果みたいなので感じ方が違うように思えた。
左手で乳首をいじめるのはやめて今度は左手の指二本でクリトリスを剥ききって
そこに右手に持ったローターをあてた。

俺の左手にも震えが伝わってきて鏡を見ていると本当に興奮した。
ホントはズンズンと澄香を突いてしまいたかったけど….。
澄香はまた太腿からプルプルと痙攣しはじめた。もうすぐイク証拠。
ローターの鈍い音って余計に興奮させる何かがある。
その音と澄香の喘ぎ声をききながらこうやって澄香の足が痙攣するのを感じていると
澄香をイカせてあげるのは放っておき、ペニスからゴムを取り去って生のまま
澄香をおもちゃのようにして中に出して終わらせたいって衝動にかられる。
そんな黒い欲望に負ける事なくローターを澄香にあてつづけた。
澄香の白い大腿はほんのりとピンク色になってブルブルと大きく、いやらしく痙攣してきて澄香の喘ぎ声も我慢するような堪え声から快感に溺れるかのような細いが大きな声に変わって、ほんの10秒もした時に体を弓みたいにのけぞってそのままイッた。
イッてしまった澄香はのけぞったまま僕に体を預ける形でグッタリと脱力しちゃっていた。
まるで大人の女のようないきかただった。

こんなにまで俺のローター責めを受けて三回もイッちゃった澄香をそのままにさせてあげたいという
優しい思いとは裏腹にこの堅く雄々しく勃起したペニスをこの子の性器に挿入して
奥まで俺の精液で満たしたいというどうにもならないオスの性欲が俺の心を駆り立てて、澄香をまた抱きあげて立ったまま姿鏡の縁を掴ませて腰を突き出すように言った。
澄香はいじらしく言われたように従おうとしたけど膝がガクガクしていて、すぐに内股になってしまう。
それでもと、腰を突き出させ、ペニスを入れるとすぐに崩れ落ちてしまった。
こうやって思い出しながら書いてると結構辛い事しちゃったな、と思う。
でもあの時はどうしても抑えがきかなかった。
さすがにフロアで澄香を犯す事はできなかったからまたベッドに抱えて行って、
うつぶせになった澄香の足を開かせて後ろから覆いかぶさるように挿入した。
もう澄香は喘ぐ事もできないくらいに性に溺れてしまっていた。
俺は鏡をしている時に動かせなかったストレスを吐き出すように亀頭から根元までの長いストロークで犯し続けた。

ズリュズリュッっていう澄香の膣を押し開き子宮までペニスが突く音。
澄香の両腕をガッシリ掴と本当に犯しているようで興奮が頂点に達した。
そのまま強く、強く突いて、小学生の澄香を壊してしまうように….
最後は思うままに澄香の奥に白い欲望を吐き出した。
思い出しながら書いていて興奮してしまった….
それと共に少し反省。もうちょっと澄香の体は大切にすべきだと思った。
最後思いっきり突いた時、澄香はちょっと痛かったって言ってたし。
大人のものをあんな小さなあそこで受けとめてるんだから当然だよなぁ。
う~ん、でも興奮しすぎて性欲に打ち勝てなかったのです。
もうすぐ澄香は生理な筈。
今回の生理がきたら初めて中出しをしたいと思ってます。


この前澄香が生理になったのでやっと澄香に初めての中出しをする事ができました。
生でするのは初めて澄香に手をつけた時以来だったからかなり興奮してしまって、全部で3回も中に出しちゃった….。
生理3日目だったけど随分落ち着いてたみたいであまり血は出てませんでした。
やりたいように澄香の肉体をもて遊んで、最後は小さな子宮に向けて
もう出ないっていうくらいまでドクドクと流し込んだ。
ユックリと抜いた後、充分に幼さの残る細く白い体を震わせながら
その小さなおまんこから俺の精液を垂れ流す姿は何とも言えなかった。
かなりの興奮だったのもあって、俺のペニスは抜いた後も充分堅くそそり勃っていたから精液が出きらないうちにまた入れて、また中出し。
その後も抜かずにまた勃たせてから奥に出しました。2回目も3回目も驚くほどビュルビュルと精液が出たよ。
最近彼女と会ってなかったから溜っていたのもあるけどやっぱり小学生に中出しっていう興奮がそうさせたんだと思う。

あまりこの言葉は好きじゃないけど あの日の澄香は文字通り、俺の肉便器になっていたと思う。
3回目に全部流し込んだ後、よつんばいで腰を高く上げさせて流し込んだ精液が澄香の膣から全部出きるまで観察しました。
生理3日目だから安全日だけどちょっと次の生理までドキドキです。
あと一昨日、依然に通販で頼んでいたバイブが届いたので早速使ってみたいんだけど、
今週は家庭教師休みなのでできれば日曜にでも澄香をまたアパートに呼んで
このバイブで充分苛めてあげたいです。
6種類の動きができる優れ物だから澄香をヒイヒイ言わせる事でしょう。
2回半分の精液が澄香のおまんこから出てくる時はコポッって感じでした。
その後はトローっと。
我ながらかなりの量を注ぎ込んだなぁ、と。

メールで連絡をとりあって、昨日は澄香をアパートに呼ぶ事に成功。早速新しいバイブを使ってみました。
やっぱバイブをくわえこんでるおまんこってかなりエッチです。
充分に濡れさせてからバイブを奥まで挿入してバイブから手を離し、
バイブの重みで落ちてしまわないように言いつけたりするプレイを楽しみました。
プレイというか、本気でやっていたりして….。
澄香のあそこのシマリは今までやったどんな女よりも最高だけどそれでもよつんばいの状態では腰をかなり高く上げてあそこをかなり締めないとバイブが落ちちゃうようだった。
一生懸命に腰をイヤラシく上げた時の幼い腰のくびれとか頑張ってる表情がいじらしかった。
そうやっていじらしい澄香を見ると余計いじめちゃいたくなるんだけど。
そのうちちゃんとバイブを落とさないようにコツをおぼえちゃったみたいだから
今度はその状態でローターをすでに肥大していたクリトリスに当てると
ビクンって震えてバイブをまた落としてました。

バイブを落とす度に、わざと怒ってみせてお仕置きでクリトリスと乳首を痛いくらいにつまんだりした。
ローターを使い出したあたりから涙を浮かべちゃってたから余計いじらしくて、最後はバイブを抜いて俺のペニスをその腰をかかげた状態で澄香の穴にハメちゃいました。
澄香を大切にしたいとか育てたいって思うし実際普段はすごく大切にしてると思うんだけど最近のエッチではちょっと苛めちゃうっていうか性のおもちゃにしてるようなセックスが多いかも….。
やっぱ俺も男なので小五の可愛い澄香をおもちゃにしてると思うとそれだけで興奮してきちゃって….。
とりあえず昨日の報告でした。


昨日、澄香とアパートで今年最後のエッチをしました。
最近の反省があったので、今回はイッた二回とも優しく愛してあげました。
一緒にシャワーに入って、優しくキス。
ベッドでは澄香の体の隅々までゆっくりと優しくキス。
いつものようにバイブやローターは使わないで指で一回、口で一回いかせてあげました。
澄香がイク時にキューッと体をこわばらせてブルブルした後にガクンってのがとても可愛くてイッた後は細くてギュッとしたら壊れちゃいそうな体をそっと抱きしめて、
最近長くなった髪を撫でてあげました。