10人くらいの地元友達の飲み終わりにコタツで幼馴染を手マンしたエッチ体験談

10人くらいの地元友達の飲み終わりにコタツで幼馴染を手マンしたエッチ体験談。

地元友達10人ぐらいで鍋してて宴会も終わりごろで寝る奴とかボーっとしてる奴とか出てきたころ。
たまたま隣で幼なじみのYがコタツに入ってボーっとテレビ見ててオレもすげー酔っ払ってて同じようにテレビを見てた。
すげー自然にコタツのなかでYの手に触れたりしてちょっかいかけてたらいきなりオレの手を握りかえしてきたんだ。


まだ起きてる奴もいたしふたりして視線は何事もないみたいにテレビ見ながらコタツのなかではイチャイチャしまくり。
Yはショートパンツはいてて最初はふともも触ってるぐらいだったんだけど酔ってるのもあって、エスカレートしちゃってショートパンツのすそまくりあげてパンツのわきから指入れてわれめいじってたらすげー濡れてきてちらっとYの顔を見たらアへ声をひっしでガマンしながらやっぱりテレビ見てるフリしてる。
指をもう少し奥まで入れてこねまわしてたらクチュクチュ音がしだしてYも
「………あん……あっ」とかアヘ声を漏らしはじめてさすがにバレると思ったのかガバッとオレの手をつかんで2人ともかぶさるようにコタツ布団にもぐった。
次の瞬間にはディープキスしててふたりとも超エロモードに入ってキスしながらYのムネ揉んだりTシャツまくりあげて乳首舐めてたらYが耳もとで「あっちの部屋でしよ…」ってささやいてきたんでバレないようにこっそり別の部屋にうつった。
その部屋は友達が何人か寝てたんだけどとりあえずふとんに入って
Yを全裸にしてクンニしまくってイカせてからさすがに挿入までいっちゃうと友達にバレると思ったからフェラでヌいてもらった。
すげーいっぱい出た。
それからYとはセフレみたいになった。