電車でスタイルの良いOLが何度も当たってきて、興奮して射精してしまったエッチな体験談

電車でスタイルの良いOLが何度も当たってきて、興奮して射精してしまったエッチな体験談。

やらしいことばっか考えてた高校時代
通学の電車内で、扉の横でもたれてる俺の前にすごくスタイルのいいOLっぽいお姉さんが吊革持って立ってた
そのお姉さんが、電車が揺れた拍子に「ア、ア~ン!」って高い喘ぎ声みたいな声をあげて俺にヒップアタックしてきた


タイトスカートに包まれたぷりっとしたケツが俺の股間に密着し、一瞬ケツで股間をこするような感じになった
すぐに勃起して、やばいバレるなと思った瞬間、次の揺れでまたお姉さんが「アン…ッ!」ってまた高い声だしてよろけてきて、とっさに出たお姉さんの手が俺の股間をむんずと握りしめた
すぐに手は離れたが、離すときこっちを振り向いて上目遣いで「アン…ごめんなさい…」って顔の真ん前で謝ってきた
お姉さんの尻の感触と手の感触、潤んだ目、それに加えて引き続き電車が揺れる度にアンアン言ってるお姉さんのやらしい声と、踏ん張るために突き出されたおっきいお尻を目の前にして、我慢ならんかった
お姉さんの肢体を凝視しながらその場でズボンの上から何気に軽く触ってたら、「アアン!」って声と同時に出た