友達の妹のセックスを覗いて、その後その妹に即発射させられたエッチな体験談

友達の妹のセックスを覗いて、その後その妹に即発射させられたエッチな体験談

友達の妹がヤリマンで学校でも有名だったんだが、それを差し引いても滅茶苦茶可愛かったんだ。
俺はその子のことを幼稚園の頃から知ってたけど、本人の話でヤリマンだということも知っていた。
とはいえ俺もまだ高校生だったし、その子もまだ中学生で「あと5年したらすげえ女になるんだろうな」程度に思ってた。
ある日その友達の家に遊びに行ったときにも男を部屋に連れ込んでて「お前の妹すげーな」とか話してたら、
そいつは「じゃあどんな感じか見てみようぜ」とかいい始めた。


何言ってんだこいつはとか思いつつも、あの可愛い子がいつもその場でセックスしていて、今も行われているということに
普段は年上にしか興奮しない俺が興奮してきて二人でベランダから覗きに行った。
しっかりコトが終わるまで見届けた後、友人は「飲み物を買ってくる」とか言いながらティッシュを大量に持って出かけていった。
俺は暇だったし、友達の妹が連れ込んだ男も帰っていったのでそのまま突入。
いつもその子とはエロい話しかしてなかったし、あらゆる男の感想を聞いていたような間柄だったのでその子も部屋に普通に入れてくれた。
ヤった直後とあって、部屋の中は蒸し暑いし、エロい匂いがするし、本人からは明らかに普段とは違う空気が漂ってた。
いつもは年下に興奮したことなんて無かったんだが、このときは勃起しっぱなしで部屋に入ったから、その子はすぐに気づいたようで
「なんで勃起してんの?兄貴とAVでも見てたの?」なんて言いやがるもんだから、俺は堪えきれずに覗きを話した。
友人も一緒にいたことを言うと「またか」という感じのリアクション。
そして「まあいつも相談に乗ってもらってるし」と、俺のほうに近づいてきた。
このとき既に先走りでベットベトになっていたんだが、ズボン越しに摩られた瞬間に暴発してしまった。
後で聞いたらその子は最後までさせてくれるつもりだったそうだが、俺はみっともなくて到底そこまで頼めず、
仕方なく暴発したチンコを口で掃除してもらった。20秒ぐらいで再び暴発。
このとき「あー・・・ほら、経験してけば直るから元気だしなよ。」と慰められ俺のチンコは完全に沈黙。
まあそれ以後はこの子をはじめ年下に欲情することはなくなった。そして早漏を直すためスローオナニーに励んだ。