1/2)いろんなシチュエーションで手コキされたエッチな体験談

いろんなシチュエーションで手コキされたエッチな体験談。前編

高校3年の秋のことです。
バイク2台で男2女の子2で遊んでる時に小雨が降ってきたんで、帰ろうか?
と家に向かったんですが家まであと10分ぐらいで雨は、本降りになってしまって
びちょびちょになってしまったんです。
濡れながらも家についたんですがさすがに秋で寒いし代えの服も女の子は持ってないしで
皆服を脱いで俺と彼女は、布団の中で裸のまま女友達は俺のシャツを貸してあげて
毛布に包まって男友達はバスタオルで拭いただけで居たんですが
さすがに友達は寒い寒いと言うので服貸したるからコインランドリー
行って皆の服乾かして来いってコインランドリーに行かしました。


その時は、まだ秋なんで暖房器具出してなかったし俺と彼女は
二人でぬくぬくだったんだけど、女友達は唇のいろが変わるほど
寒いみたいでした。
寒いやろ?こっちは入るか?
って聞いたら、うん、って彼女、俺、女友達、って並んで布団の中
俺は、彼女に腕枕しながら胸を揉んでました。
結構可愛い女友達だったんでしかも、日頃から冗談で乳首突付いたり
ブラのホック外したりしてた子だったんで、その子の太もも触って見たら
横に彼女が居るんでちょっと困った顔して手をつねられたんで
あきらめて彼女を触りながら今日遊びに行った所のはなしとかしてたんですよ。
んで、高校生で若いしサルだったしで右手で彼女触りながら
どうしても左手で女の子触りたかったんで、女友達の手からじわじわと
反応見ながらまずは、胸に向かって触っていったんですよ。
三人でたわいない話をしながら、手から、腕、腕から脇に到達しても
拒否されなかったんで、いける!とシャツの下から手を突っ込んで
胸を触ることに成功したんで、右手で彼女左手で友達の胸をいじってたんです。
彼女は、もちろん友達も寒いからかなんなのか、乳首が立ってたnnde
乳首を重点的にいじってたら、小さい声で、あん、って超えだしたんです。
で彼女は、俺の物をいじってたんだけど、友達にいじって欲しくなったんで
彼女は俺に背を向けるように寝かしてあそこをいじってこっちでやることに気をつかさない様に
して、友達の手を取って俺の物に持っていったんですよ
初めはパンツの上に手を置いてるだけだったけど、んふふ、って笑いながらパンツの上からすりすり動かすんですよ。
でじらされて、俺も友達のあそこ触りたかったんで、手を突っ込もうとしたら耳元で、声が出ちゃうから駄目、って言われて彼女に気付かれるのも面倒だったんで、太ももで我慢してたら今日はここまでね、って俺のパンツの中に手を入れてイジイジ、コキコキ、イジイジ、コキコキその時、コインランドリーに行ってた男友達が帰ってきたので、服を着て、俺のパラダイスはそこで終わりました。
その時の彼女は、俺に絶対服従で何でも言うこと聞くし浮気もし放題でした。
彼女と彼女の従姉妹と3pしたこともあるくらいです。
後、彼女の友達にふぇらの仕方を教えてあげるために、目の前で
フェラした事もあったし、もちろん女友達にもやり方を教えるために
実践させましたよ。

んじゃあ調子にのってもうひとつ
大分前ですが、ネットを始めたばっかりでドリームキャストでチャット
してた時があるんですが、キーボード使わずにパッドで打ってたから
ものすごい遅かったのに、そこのチャットのアイドル的存在の子に
猛アタックメアドを聞いて、電話番号聞いて、顔も知らないのに
付き合った気分で話してたんです。
で、相手が会いたいって言って来たんです。
俺は、ぶさいくだし、太ってるんで、悩みましたが会うことにしたんです。
で、某ハンバーガー屋で待ち合わせすることにしました。
まったく彼女の顔知らないんでドキドキしながら行きました。
彼女と知り合ったチャットは、ダイエット系のチャットだったんで
ドム?ザク?どっちか?でも声が可愛かったのでもしかして
女の子のよく言う私太ってるから痩せたいなぁ見たいな感じ
かなぁ?と初めてのチャット初めてのオフ会二人だけのオフ会
しかも俺は、関西彼女は東海で新幹線に乗って会いに来たので
彼女は、顔をみて少し話したら、最終で帰ると言ってたけど
盛り上がったら御泊りになったりしてとか考えてました。
で、彼女の目印は茶色のワンピースにロングブーツで自動車学校の
本を読んでると言ってたので、店の外からドキドキしながら
覗きました。
もし、洒落にならないくらいに、ドムやザクならばっくれようと・・・・・
し     か     し!!!
居ました!居ましたよ!わざわざ新幹線に乗って俺に会いに来てましたよ
前に聞いてた彼女の情報は、身長が168cm体重は、秘密、
髪はストレートで肩より少し下で、犬が好きでシーズーを2匹飼ってる
事くらいしか知りませんでした。
で、店の中に入り彼女に、こんにちは、って言うと、もしかして?
○○?(HN)って聞いてきたので、うんって言うと
彼女は、自分で変だって言ってたけど変じゃないよって言ってくれました。
店の外から見た彼女は、サラサラの髪の冷たい感じのする美人だったんで
俺を見て帰ってしまうんじゃないかと思ったけど、ほっとしました。
近くで見ると彼女は、市井さやかに似てて俺は舞い上がってしまいました。
必死で話を盛り上げてなんとか時間を忘れさせて最終に乗れなく
させるのに成功して彼女は漫画喫茶で明日まで時間つぶそうかなぁ?
等と言ってるが下心ありありの俺は、さりげなくさらっとしかし、ひつこく
もっと話もしたいし、周りに人が居たらチャットで会ったって
話の内容聞かれたらなんか恥ずかしいし絶対何もしないし
ずっと付き合って行きたいから、手出さないって、とか行って
ホテルで泊まる事になったんです。
んで、ソファに座って話してたんですが、やはり近くで見ても
可愛い!肩抱いてもいいよね?って聞いたら、うん、って
寄りかかってくるんです。
彼女が付き合っていくなら、隠してることがあるのって言うんです。
嫌だと思うけど嫌いにならないでねって。
もう、下心ありありの俺は、その状態では、なんでも受け入れてしまいます。
彼女は、バツ一だと言うことでした。
さすがに子供あり、なら引いたでしょうが小梨なので、
全然オーケーだと言うと、彼女は、ほっとしたと、言って
明日どこに行くか話してたんです。
で、今日は疲れたろうから、俺は、ソファで寝るからベットで
寝ていいよって夜中に襲うつもりで言ったら、そんなの悪いし
信用するから、一緒に寝ようよ。
って言うんです。
で、彼女は、お風呂に入りたいから先に寝ていいよ
って言うんで服を着たまま寝てたんです。
しばらくすると、お風呂から上がってきた彼女を見て
ビックリしました。
ホテルのたけの短いバスローブ着てるんです。
その格好で隣に入ってきて、手をつないだり、腕枕してきたり
するんです。
も、我慢の限界です。
襲い掛かりました。
キスまでは受け入れましたが、その後は、激しく抵抗するんですが
下に手を突っ込んだら、下着を履いてないんです。
しかも、びしょびしょでやっちゃったんです。
やったあとは、あれ?って思うほどいきなり懐いてくるっていうか
べたべたしてきました。
その日は、ラッキーだと思いましたが・・・・・
次の日から悪夢ははじまったんです。
ものすごいべたべたするんです。
んで、ちょっと行動も変?それは、あとでわかりました。
リストカッターで過去に飛び降り自殺経験蟻だったんです。
顔も体も全身整形で作ったと、だから、美人だったんです。
で、結局その日も泊まる事になって、やる気も少しうせたので
寝てると、擦り寄ってきてパンツに手を入れてきていじるんです。
で、俺が触ろうとすると、すごい嫌がるんです。
しかも、絶対に電気を真っ暗にしないと体も見せてくれないし
延々と腕枕しながら俺のものをいじるんです。
いじるだけで出させてくれません、まさに地獄です。
まぁ、怖かったんでもう手を出さないで、ばっくれようと思ってたんですが
無駄でした、だって可愛いんですから、で、またやっちゃいました。
2回とも気上位で中田氏だったんです。
彼女が出していいって言うもんで我慢できずに。
であとで聞いたら飛び降りで子供の出来ない体になったんだそうです。
しかも、歯も入れ歯だったんです。
可愛い顔で歯無しのフェラは最高でした。
まあ、ここから、地獄の泥沼にはいっていったんですが。
その話は、別れ話で関係ないのでこれで終わりです。
続き 2/2)いろんなシチュエーションで手コキされたエッチな体験談