隣人の女の喘ぎ声を聞きながらオナニーしてたエッチな体験談

隣人の女の喘ぎ声を聞きながらオナニーしてたエッチな体験談。

誘い受けになるのかも知れないが、こちらなら自分の話しを書き込んでも迷惑に
ならなそうなので書かせて欲しい。覗きもするのだがどちらかと言えば、玄関の
扉の隙間、郵便受けに耳を付けて、一人暮らしの女の部屋の様子や同じく中のカッ
プルのやり取りを直接聞き取ってその場でオナる、まぁ普通に変態な俺なんだが。
生の盗聴と自分では考えている。そんな癖がついたきっかけを上記のスレで書いた
とこころ、スレ違いと言われそしてこちらを紹介された。乱文、誤字脱字は愛嬌と言
う事で大目に見てほしい。


話は大体15年から20年位前の話になる。自宅のワンルームマンションでの生盗聴の
話を。隣部屋の劣化相武紗季ちゃんは男と同棲中。深夜の仕事帰りに彼女の部屋の
前を通り過ぎようとしたときに、偶然ギシアン中の声が中から聞こえてきた。それ
がきっかけとなり、よりはっきりとギシアンの声を聞くため、わざわざ隣の玄関
扉と扉枠の間に耳をつけ、よりリアルなギシアンを聞くようになった。
聞こえるものなのか?と言う疑問があると思うが、鍵をかけても鍵が引っかかるほん
の数ミリは扉が開く。そこにその隙間が戻らないよう、ボール紙みたいなものを扉と
枠の間にはさんで、聞いていた。これが結構聞こえる。
只、これはまた別の機会に話すが、すべての玄関で同じことしても聞こえない場合も
あった。中扉のあるワンルームやテレビやオーディオの音声が大きくて、そこに住む
人間の声が聞き取れないこともあった。只紗季ちゃんの部屋も俺の部屋も隣どおしで
間取りはわかっていたし、所詮ワンルーム8帖程度の部屋。ある地方で近隣は静かな
住宅地だったこともあって、そこそこよく聞こえた。
その紗季ちゃんだが、身長は160cm位、肩に掛かる位のやや茶髪でひんぬー。んで巨尻
でも尻の形はぷりっとしてて俺の好み。エレベーターでたまに一緒になったりしたが、
この女のアヘ声と、それを感じさせないツンと澄ました横顔に、女のすごさを感じつ
つ、男とのセクロスのやり取りが変なAVよりもリアルだったし、素人女のセクロスを
聞けるとあって、やみつきになってしまった。
当時まだ21で女を一人しか知らない事も大きく影響したと思う。
彼女が引っ越すまでの間、同棲中のセクロク音。別れてからのオナヌー音。新たに男
ができて、その男とはじめてセクロスするときのやり取り。色々楽しませてもらった。
その新たな男とのやり取りからセクロスにもつれ込むまでを書いてみたい。
前の同棲相手がいなくなって、2,3ヶ月した頃だと思う。時々彼女のオナヌーを聞か
せてもらいつつ、その時もオナヌーをすることを期待して聞き耳を立てていた。聞き
耳を立てても、紗季ちゃんの長電話や生理もあって、何時も聞けるわけではなかった。
ところが今日は男の声が聞こえる。一瞬同棲相手とよりを戻したのか?と考えたが、
明らかに男の声が違っていた。また玄関扉の覗き窓を外から見て明かりが消えている
のを確認した。当然部屋の中など見えないが明かりが消えてるかどうかの判断はでき
る。
息を凝らしていると、すでに二人はベッドの中なのであろう布団のこすれる音。そして
布団をかぶっているのか、こもった二人の声と時折はしゃぐような彼女の笑い声。何
を話しているのか、最初正確には聞き取れなかった。でも暑くなったのか?
ふー。こんなことしてて良いの?○○さん、彼女いるんでしょ?
いや居ないよ?居てたら○○ちゃんの家にこないでしょ?○○ちゃんいいにおいするねw
もー、その腰をなでるのがなんかやらしぃww。私まさか○○さんが家に来るって思って
なかったよ?まだお互い何にも知らないじゃんww
そう?でもなんかそんな予感したろ?…。ん。。ちゅ。キスおいしいなw←男バカスw
ディープキスをしているようだ。紗季ちゃんの鼻息もんふ、んふ、聞こえていたww
話から推測すると、部署の違う同僚どおしで会社の懇親会の後に男が理由を付けて、
紗季ちゃんの部屋に上がりこんだようで、狙っていたなこの男♪俺は願ってもないシチュ
で、久々にセクロス中の紗季ちゃんのアヘ声が聞ける事に興奮しまくりw珍子の出汁も
でまくりだったww
うぅん。ねぇだめだって私今お風呂も入ってないし、そんなつもりじゃ…。
俺はでも○○ちゃんとこうしていたいし、○○ちゃんを感じたかったから。キスしたい
でも、それじゃおさまらないでしょ?あ、やぁあんww
既に布団で乳繰り合って何ゆうとんねんw男の抱きしめさせて?って言葉が聞こえて、
それから又しばらくチュパジュパ、ディープキスのやり取りが聞こえていた。それから
大きく布団のこすれる音とゴムをはじくような音。二人でたぶん抱き合って動きたおし
キスをしながら無言で服か下着を脱いでいるんだろうなって想像できた。それからし
ばらくすると、はじめは小さな声で、はっ、ん。ん。いや。。ちゅ、つ。ちゅぷ。
ねぇ、汗臭いからお風呂はい…い、ん、ちょ。。
お風呂いいよ、○○ちゃんのにおいだから、俺そんなの気にならないよ。ちゅぷ。。
はぁ、う、うん。でも。はずかしいから。ね?  …あ…うん、もうww。
ここらへん?かな?このへん?ここはどう?
う。はぁ/// もうw○○さんはえっちぃ…だ。よぉ。。。お風呂…。
ドキドキしちゃってる?気持ち良いぃ??
このあたりで男の声がこもって、紗季ちゃんの、あ、いや、もうぉ。。って声のみになる。
男が布団の中にもぐって、パンツでも下ろしているのか?クンニしているのか?布団の
こすれる音と、紗季ちゃんのアヘ声だけがしばらく続いた。当時風呂に入っていない女の
マムコを舐めれるなんて、よっぽどの匂いフェチなんだと思っていた。
予断だが、俺が童貞を捧げた女はマン臭がきつく、初めてクンニになりそうな流れになった
時、余りの匂いにゲロしそうになってしまった♪それ以降いまだにクンニは苦手だwww
ね、ねぇ、○○さんゴム持ってないでしょ?だからぁこれ以上は…ねぇ。
ちゃんと外に出すから。○○ちゃん持ってないの?あるなら付けるよ?もうとまらないよ。
いつか○○さんとこんな風になるのかなって思ってたけど、今日だって思わなかったよ。
もうこんななってるし。足開いて?ほら?な。触るたんびにびくびくしてるじゃん
あぁ、だって○○さぁ…ん、もうぅ。。い、いやだぁ。。うん。
ここにきて紗季ちゃん何故か抵抗しだして、でも、もったいぶっている感じにも思えて、
前の同棲相手とパコパコやりまくりセクロスを知っているだけに、今頃何言ってんの?
でも確か避妊はしっかりしていたから、そのせいか?とも思いつつ、男に心で頑張らんかいw
とエールを送っていたりしたwww
大丈夫だから?な?
だって…。
何が大丈夫かわからないがww男がのしかかったのか、ギシッてベッドの音と、又ディープ
キスでもしているのか、ムフムフ、フゥフゥ、二人の鼻息と布団の刷れる音。
そして、あぁああ、いぃ…んぅ。ギシ、ギシ、あ!、あ!、あ!、あ!、あ!
ベッドの軋みと紗季ちゃんの声がそろい、男のフ、フ、フ、てな吐息?が小さく聞こえていた。
避妊してないよぉ。ねぇ。ん、ん、ね、ん。。い!いゃ!い、そ、そんなに足も、たないで。
男はそれからずっと無言で、紗季ちゃんの声だけがしばらく続いた。そして軋みが聞こ
えなくなると同時に、布団のこすれる音。
後ろ向いて?お尻あげてって。ほら、な?足もうすこし、そうそう。
はぁ、はぁ、○○さんは本当エッチなんだから、お尻の穴触らないでね?怖いから。
うんうん。そうそう、ほら入ったぁ。暖かいよ。 ギシ、ギシ、ギシ、ギシ、
フッ、フッ、フッ!ンフッ!フッ!! 
バックに体制を変えたようで、紗季ちゃんの声がくぐもりだした、きっと枕に顔を押し
付けていたのか?も。その後又正常位にもどり、その頃になると紗季ちゃんもはばかる
ことなくあえぎまくり。。。
ん!ん!ん!ん!っと言う男の声とベッドのきしむ音。ギシ、ギシ、あ!、あ!、あ!
あ!、あぁ!!!そして、大きくベッドがきしんだとき、いやぁ!!ああ!……。。。
男のフッ!ウッゥ…。声にならないような余り聞きたくない男のあえぎwwとともに
静かになり…。しばらく二人の荒い呼吸だけが聞こえたwww自分も聞き耳を立てつつ、
しこっていたが紗季ちゃんがバックで突かれているときに、実は早々に逝ってしまって
いたw俺、テラ早漏wwwww
実は自分が逝った時点で急激に賢者モードになっていたが、最後までちゃんと聞いて後の
オナネタにしないとって頑張っていたwwwちなみにこの時、紗季ちゃんはきっと逝って
いない。あと少しのところまで来ていたと思うが、男の方が先に逝ってしまった。それに
結局中田氏だったのか、腹の上にぶちまけたのか、そこのところも二人のもそもそした
会話で聞き取れず、シュッシュッシュッってティッシュを抜く音ともうこんなに?って
紗季ちゃんが身体のどこかを拭いている様子だけ、理解できた。
まま、その後身体がなじんだんだろう。その男でも逝くところを何度が聞くことができた。
紗季ちゃんのセクロス話しは今日はこんなところで。
長々と読んでくれてありがとう。又書き込みたいのでよろしくおねがいします。でわ