彼女が海外で男に騙されて襲われそうになって寝取られエッチな体験談

彼女が海外で男に騙されて襲われそうになって寝取られエッチな体験談。

今から6年くらい前のこと、
当時付き合ってた彼女がアメリカに一週間くらい
一人で旅行に行ってたときのことです。
(この話は、国際電話と、帰ってきてから聞いた話)
水着を持ってなかったので、砂浜を泳がずに散歩をしていました。
ちなみに、彼女は小柄で見た目は普通、性格はおとなしめ。
一人でビーチを歩いてるもんだから、かなりナンパ
(「オー、ビューティフル!!!」みたいな大げさな感じ)
をされたらしい。


そういうのはあしらっていたが、やや小太りの白人男性が
「格安マッサージどう?」みたいな
感じで声をかけてきて、彼女はついていってしまった。
男は、彼女を車に案内し、二人はビーチを離れ、
しばらく走ったアパートへ…。
この時点でかなり危険、レイプ→殺人てことにならなくて本当によかった。
彼女は部屋のベッドにうつぶせになり、最初は普通にマッサージ。
これが、下手糞でただなんとなくなでてるだけみたいな、
全然気持ちよくなかったらしい
(本物のマッサージ師じゃないし当然か)
その後「次はローションを使ってマッサージするから、服を脱いで」
と言われ、彼女は全裸でまたうつ伏せに…。
身体にローションを塗ってマッサージ再開するも、
また単に背中なでなでって感じで全く気持ちよくない(マッサージとしては)。
やがて男のなでなでは下半身に集中してきて、
彼女も「?」と思ったところへ、男が指を穴に入れてきた。
ここで慌てた彼女が、男をはねのける。
彼女が「何をするの!?」と言うと、男は当然のごとく「SEXしようよ。」と。
ここからは相当長い押し問答だったらしい。
彼女は「愛もないのにそんなことできない」
男は「そんなことはない、愛している」(←嘘つけ)
そこまできてよく強引にヤらないものだと思うが、
同じようなことを散々言い合って、結局男は
「じゃあ、せめて僕がオナニーするところを見ていて」
ということに。
「それでやらないで許してもらえるんなら」
と仕方なく了承した彼女は、男の射精を見届け、
車で泊まってたホテルに送り帰されたそうです。
ただ、身体中ローションまみれなのにシャワーも浴びさせてもらえず服を着たので、
帰ってシャワーを浴びるまで気持ち悪かったと言ってました。
結局、国際電話と帰国後の話で聞いた限り(あくまで)では、
男にされたのは指挿入だけですが、この状況ではやられて当然って感じで
ほんとはやられちゃってんのに気を使って隠しているようにも思えるし、
でも「オナニー見てて」の部分は創作にしては話がリアル…って感じで
どうにも鬱で鬱で…。本当のところはどうなんでしょうかね。
以上です。失礼いたしました。